人形供養なら長福寿寺へ

天皇家勅願寺 1200年の歴史
 日本一長いお寺の名前 
  三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊
  太平埜山本実成院 長福寿寺 

 人形供養の長福寿寺

電話0475(46)1837

千葉県長生郡長南町長南969
      
    人形供養     ひな人形・五月人形     市松人形・日本人形     ぬいぐるみ
    はく製・ダルマ      長福寿寺の歴史      お問合せ・地図
  天皇家勅願寺  1200年の歴史と信頼

【人形供養・雛人形供養・ぬいぐるみ供養・五月人形供養・市松人形供養】



  人形供養は長福寿寺へ 

高僧が真心込めて丁寧に人形供養します。

【スマフォの方は、「スマフォ対応ページ」をご覧下さい。】
■お人形様の送り方  

@お人形様送付用紙に記入する。
 
 【人形供養送付用紙】

 
※プリンターが無い場合には下記事項を「手書き」で書いてお送りください。

   @お名前(必須) 
   A〒・ご住所 
   B電話番号(必須) 
   C供養するお人形様の大きさと個数
     【特別供養をご希望の場合は、その旨を必ずご記入下さい】 
   D合計の供養料 
   E供養料の奉納方法[同封・振込] 
   F長福寿寺の定期通信をお送りして良いか否か(年3回の愉快な法話です。)
       →[可]の印をされた方のみに【お人形様お預かりのご報告】をさせていただきます。

A人形供養の奉納金を入金する。
   【供養料・入金方法についてはココをクリックして下さい】


 ※送付用紙と同封していただいても構いません。
 ※お振込のレシートを送付用紙に添付して下さい。

B宅配にてお送りください。
  
業者はどちらでも構いません。
    
※長福寿寺に到着次第、すぐに人形抱き観音様の御前にお飾りします。
      余り厳重に梱包しなくて大丈夫です。 
 
 ■送り先 
 〒297-0121  千葉県長生郡長南町長南969 長福寿寺 人形供養堂
              電話 0475(46)1837

3ヶ月間、毎日読経供養
3ヶ月間、毎日読経供養
   とくダネ!」でも、長福寿寺の人形供養が紹介されました

[2016.10.20]

小倉智昭さんの「とくダネ!」でも、長福寿寺の人形供養が紹介されました。
お人形様
専用の火葬炉を持ち、最後の最後まで僧侶に手で供養することに感激していました。

●放映内容は 【コチラ】 をクリックして下さい。
   
https://youtu.be/mYv9Enorq-Q

お人形様専用の火葬炉
お人形様専用の火葬炉
   長福寿寺の人形供養に対する感謝の想いが伝わります。

[テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー]
にて長福寿寺の人形供養が紹介されました。


●放映内容はコチラをクリックして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wIYqVQW3ZSM&feature=youtu.be
人形供養で有名な全国の寺社

人形供養で有名な全国の寺社
  「人形供養で有名な全国の寺社」2に輝きました!!

「mamari」で「人形供養で有名な全国の寺社」2に輝きました!!
 ありがとうございます。
 特集テーマは「結婚後の雛人形は処分していいの?雛人形の受け継ぎと供養についてをご紹介します?」です。

   http://mamari.jp/15521
人形供養できる神社・お寺

人形供養できる神社・お寺
  《人形供養できる神社・お寺》の有名処としてご紹介いただきました。

「お部屋スッキリ片付けナビ」の《人形供養できる神社・お寺》の有名処として長福寿寺が紹介されました。
 真心を込めて人形供養させていただいているので、このように評価していただけると、とっても嬉しいです。
 これからも皆さまの期待に応えられるよう精進いたします。
 
  ●お部屋スッキリ片付けナビ
    
http://www.dust530.net/blog/doll-disposal
人形供養で最も有名なのは、千葉県にある『長福寿寺』

人形供養で最も有名なのは、千葉県にある『長福寿寺』
  ★★気になる情報パンドラの箱」にて紹介されました★★

【人形供養で最も有名なのは、千葉県にある『長福寿寺』】

桓武天皇勅願寺の長福寿寺では、厳しい修行を積んだ高僧により、まずは3ヵ月間「人形供養堂」にきれいに飾って読経供養してくれます。
その後、お焚き上げとして専用の炉で火葬してくれます。
3ヵ月の読経供養期間は毎日朝晩読経してくれるし、お供物などもきちんと供えてくれる、本当に心のこもった人形供養をしてくれるお寺なので、安心して任せられますね♪

http://enjoyinfo1.com/archives/1876.html
400年の歴史を誇る人形供養会

400年の歴史を誇る人形供養会
  ★★地域情報紙[かわら版]にて、長福寿寺の人形供養が紹介されました★★

【400年の歴史を誇る人形供養会】
思い出がたくさん詰まった人形、いつも一緒だったぬいぐるみに[感謝の心]を伝えるため、僧侶一同が真心を込めて3ヶ月もの間[読経供養]し、お焚き上げ(火葬)します。
 遠方の場合は宅配でも受け付けます。

《住職より》「かわら版」さんは、スゴく丁寧に取材に来て下さいました。
   信頼できる地域情報紙ですね。感謝、感謝。
長福寿寺へ人形供養にお出でになる方は…ほとんどの方が「感謝の涙」を流されます。

 やむなく宅配便で送って来られる方の大多数が「感謝の手紙」を添えられます。

 長福寿寺の人形供養とは…そういうものなんです。



【長福寿寺の人形供養はここが違います】

@長福寿寺の人形供養は400年もの歴史があり、人形供養の優良寺院bPに選ばれました。安心してお任せ下さい。(最近は各地の神社仏閣で人形供養が行われるようになりましたが、長福寿寺は他と比べものにならない由緒ある人形供養です)→長福寿寺の人形供養の歴史は「ページ一番下」に掲載してあります。

A長福寿寺では《お人形様との思い出》に心から感謝し、供養から火葬まですべて僧侶で執り行います。業者委託などは一切しておりません。ご安心ください。宅配は可能です。)

B大切なお人形様を「人形抱き観音様」の御前に《やさしく包まれるように》丁寧に飾らせていただきます。

Cお人形様をお預かりしてから3ヶ月もの間〈読経供養〉を修し、その後に真心を込めて火葬、あなた様からお人形への感謝の心を伝えさせていただきます。
(読経した後に廃棄処分する寺院もあるようですが、長福寿寺では火葬までしっかりとさせていただきます。)

D18日と24日の御縁日には特別供養を厳修させていただきます。
(18日はご本尊の十一面観音様様の御縁日、24日はぬいぐるみ供養のお地蔵様御縁日です。)

E毎月1日〜7日は特別供養護摩を焚き、お人形様に感謝の心をお伝えします。

F長福寿寺には、お人形様を火葬する「専用の火葬炉」があります。
最後の最後まで僧侶の手で火葬します。また環境対応型なのでプラスチックも火葬できます。)                       

G長福寿寺は天皇家勅願寺として【菊の御紋】を戴き、1200年の歴史を有する由緒正しき寺院です。日本一の寺号も賜り、歴史と信頼性抜群です。

H専門の《人形アドバイザー》がおりますので、お人形に関すること何でもご質問いただけます。

Iご遠方の方は【宅配便】でお送りいただいて結構です。ご来山される方は、事前にご連絡いただければ僧侶が立ち会い、ご一緒にお別れの読経供養をさせていただきます。
 【モバイルサイトはクリック
(注)【人形供養はしておりますが、処分はしておりません】
 「人形の処分をお願いします。」という問い合わせが時々あります。
 そんな時、私は「真心込めてのご供養はさせていただいておりますが、処分はしておりません。」とお答えさせていただきます。
 その返答で気がついて下さる方がほとんどなのですが、希にわかっていただくことができず、お断りさせていただく場合があります。これは決して傲慢でお断りしている訳ではありません。
 「供養」と「処分」…単なる言葉の違いだけではないのです。
 持ち主の「心」がそのまま「言葉」となって表れているのでしょう。
 自分に必要な時には「お人形様」、必要なくなったら「ゴミ」…これは人間のワガママな心です。
 お人形様にも魂があります。ご自身の好き勝手で「ゴミ」にされては可哀想です。
 長福寿寺では、あくまでも「真心で供養」し、お人形様も持ち主の方も感謝し合える人形供養を行いたいと願っております。
雛人形・五月人形の供養
1200年の古刹 桓武天皇勅願寺
 信頼と実績の証である「菊の御紋」
  ぬいぐるみ・日本人形
あなたの大切な人形・ぬいぐるみを慈悲の心で包み込む《人形抱き観音》
●長福寿寺の人形供養 ※クリックして下さい。

【長福寿寺の歴史・人形供養の物語について】 

【人形供養の供養料・送付先について】
      
★携帯サイトはこちらをクリックして下さい→【携帯サイト
雛人形・五月人形の供養
ひな人形・五月人形
  ぬいぐるみ・日本人形
日本人形・ぬいぐるみ

   人形供養はどこでやっても
同じだと思っていませんか?




   ご家族やお子様の思い出がたくさん詰まったお人形、いつも一緒だったぬいぐるみ、

何年も、何十年も、子供のころから成長を共にし、愛情たっぶりです。

 しかし、「生じたるものは必ず滅す」とお釈迦様が説かれたように、可愛がっていた人形や

ぬいぐるみも必ず古くなり、壊れてしまいます。

 それは世の常であり、誰にも止めることはできないのでしょう。

 でも、お子様やご家族の愛がたくさん詰まっているお人形様だからこそ離しがたく、

むやみに捨てるわけにはいきません。


 だからこそ人形供養を希望されるのだと思います。

 貴方の、その優しい心は必ずお人形様に通じています。

 我々は、そんな大切なお人形様をお預かりさせていただくのです。

  そこで…

 貴方やご家族の思い出がいっぱい、いっぱい詰まった大切なお人形を、真心込めて供養する

にはどうしたら良いのか

  …私たち長福寿寺の僧侶は真剣に考え、仏さまからのお言葉をいただきました。

                                         そして…

 
★1200年の大古刹・桓武天皇勅願寺の長福寿寺では、 厳しい修行を積んだ大僧正・今井長新師ほか、 長岳師、長秀師などの高僧により人形供養堂に綺麗にお飾りをし、 3ヶ月もの間、真心込めて読経供養され、 感謝の念で大事に、大切に お焚き上げ[人形の火葬]を厳修し、 お人形様の御霊を極楽浄土に導きます。

      【お人形様はいつでも宅配にてお送りいただいて結構です。】

 【長福寿寺では、人形供養のご本尊・十一面観世音菩薩様の御前において高僧一同が3ヶ月間の読経供養をした後
   にお焚き上げ《火葬》させていただいております。】

 
雛人形供養・五月人形供養
雛人形・五月人形
  雛人形・五月人形を

  感謝の心で供養します。

      (専用ページを表示する/クリックして下さい)
市松人形供養・日本人形供養
市松人形
  市松人形・日本人形・博多人形

   を高僧13名が供養します。

    (専用ページを表示する/クリックして下さい)
ぬいぐるみ供養
ぬいぐるみ
  いつも一緒だった[ぬいぐるみ]

 人形供養400年、桓武天皇勅願寺の
      長福寿寺ならば安心です。

     (専用ページを表示/クリックして下さい)
はく製・だるま・こけし供養
はく製・ダルマ
  はく製・ダルマ・こけし・羽子板も

月間、真心を込めて読経供養します。


         (専用ページを表示/クリックして下さい)
お人形専用の火葬炉
お人形様専用の火葬炉にて荼毘に付します。
  すべてを僧侶の手によって執り行います。
読経供養から火葬まで、すべてを僧侶の手によって執り行います。業者委託は一切ありません。
人形供養を厳修する長福寿寺學頭

人形供養を厳修する長福寿寺
 五十五世學頭 今井長新師
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 大切なお人形様を山積みしたり、回収業者に依頼する寺院や、廃棄物のように雑に処理する業者があるようですが、人形・ぬいぐるみには魂が宿っています。
 どうか感謝の念でしっかりと供養してくれる寺院を選び、僧侶の手で魂抜きをし、お焚き上げ(火葬)してもらって下さい。
 (お人形様の御霊が地獄へ堕ちてしまいます)

 長福寿寺では、人形供養を始めてすでに400年の実績と信頼があり、かつ、人形供養堂のご本尊・十一面観音様の御前に棚を用意し、綺麗に飾り付けをして、どこよりも真心とお人形様への感謝の念を込めて、最後の供養をさせていただきます。(3ヶ月もの間、僧侶一同で毎日朝晩と心を込めて読経供養をさせていただき、最後の火葬まで僧侶の手によって執り行われます。ご安心ください。)
 感謝の心で供養させていただくことにより、お人形様も喜び、皆さま自身もいっそう楽しく充実した人生を過ごすことができるようになるのです。

※特に悪縁の付いたお人形さまについても、「悪縁」が及ばないように、断ち切れるようにしっかりと供養させていただきます。 

          桓武天皇勅願寺 三途台 長福寿寺
            第五十五世 學頭 今井長新 

今井長新
今井長新師
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■長福寿寺  第五十五世 學頭 今井長新師
桓武天皇勅願寺 長福寿寺の第五十五世學頭。大僧正。昭和12年生。
 33歳の若さで由緒貴き長福寿寺の學頭に就任。当時荒れ果てていた当山を見事に復興した中興の祖である。布教師会会長として全国の僧侶の指導に東奔西走、難しい仏教をとてもわかりやすく伝える指導力に絶大な信頼が寄せられる。
 また、在家の方の修行道場や紅花の復興にも尽力。なお、当寺院10名超える修行僧がいるが、すべて今井長新學頭の厳しい指導を信頼してのものである。
 ★ 長福寿寺は 「感謝の手紙が届く寺院の日本一」 を目指しています!★
 【実際に人形供養された方の「満足の声」です。私どもにとっての心の支えです。ありがとうございます。】
お電話で大変親切なご対応いただき、有り難うございました
お電話で大変親切なご対応いただき、有り難うございました
  【お電話で大変親切なご対応いただき、有り難うございました。】
先日は、お電話で大変親切なご対応いただき、有り難うございました。
今回供養をお願いしたい人形は40年ほど前の亡き祖母のアメリカ旅行土産の人形です。
長らく実家の部屋に飾ったままだったのですが、気がつけば随分と古くなり…(中略)
長福寿寺様にご供養していただけたならば、お人形も救われることでしょう。
よろしくお願い申し上げます。 (佐賀県 I.F様)
最後の最後まで責任を持って執り行っていただける
最後の最後まで責任を持って執り行っていただける
  【最後の最後まで責任を持って執り行っていただける】
この度、金太郎の人形とお雛様をご供養いただきたく、お送りさせていただきました。
私の両親が長男たかしと長女みのりの初節句のお祝いにと買ってくれたものです。(中略)
長福寿寺様は、しっかりと供養していただき、お焚き上げも環境に配慮されているとのこと。
最後の最後まで責任を持って執り行っていただけるので、お願いしたいと思います。(埼玉県 R.Y様)
五月人形のご供養をお願いいたします
五月人形のご供養をお願いいたします
  【五月人形のご供養をお願いいたします。】
亡くなった、おじいちゃんに買っていただきました。
初孫の健やかな成長を願う思いのこもった大切なお人形です。
住宅事情もあり、息子が大きくなるにつれ、押し入れに入れっぱなしになり、飾ってあげることも無く、申し訳なく思っています。 今まで見守って下さり、ありがとうございました。
おじいちゃんの形見として、刀を手元に残しておきますね。
何卒、お人形のご供養を、よろしくお願いいたします。(東京都 E.H様)
長福寿寺様ならばと思い、迷わず決めました。
長福寿寺様ならばと思い、迷わず決めました。
  【長福寿寺様ならばと思い、迷わず決めました。】
ひな人形の供養をお願いしたく、どうしたら良いのかわからず、インターネットで調べていたところ、長福寿寺様ならばと思い、迷わず決めました。
他の方からの感謝の手紙に感動しました。
私が幼稚園・小学校の時は、毎年のように飾っていましたが、中学生・高校生になるにつれて、飾る機会が減り、押し入れにいれたままでした。
それから何十年か経ち、このままでは雛人形が可愛そうだと思い、長年、愛着のある雛人形を供養してもらおうと思い、お送りさせて頂きました。
ひな人形さん、今までありがとうございました。
ゆっくり休んで下さいね。
遠方の為、直接お伺いできませんが、近くに行った時にはお参りさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。 (大阪府 T.Y様)
遠方の為、直接お伺いできませんが、よろしくお願いします。
遠方の為、直接お伺いできませんが、よろしくお願いします。
  【遠方の為、直接お伺いできませんが、よろしくお願いします。】
この度、雛人形のご供養をお願いしたくお手紙を書かせていただきました。
私が生まれた時に、祖父母にお祝いでいただいた人形です。
数十年間、私たち姉妹と、私の娘を見守ってくれましたが、諸事情で飾ることが出来なくなり、この数年間は箱の中でさみしい思いをさせてしまいました。
長福寿寺様では、手篤くご供養下さると伺い、母とも話し合い、こちらのお寺様ならお人形たちも、私たちも安心できると考え、お送りさせていただきました。
遠方の為、直接お伺いできませんが、よろしくお願い申し上げます。 
  (岐阜県 Y.O様)
長福寿寺の人形供養のHPを拝見し、迷わずお願いすることにしました
長福寿寺の人形供養のHPを拝見し、迷わずお願いすることにしました
  【長福寿寺の人形供養のHPを拝見し、迷わずお願いすることにしました。】
この度、人形供養をと思い、インターネットで供養してもらえるところを探しておりました。
長福寿寺の人形供養のHPを拝見し、迷わずお願いすることにしました。
私たち姉妹のひな人形です。
姉のは65年間、妹のは53年間という、こんなにも長い間お世話になったひな人形と、一緒に飾っていた人形(市松人形)のご供養をお願いしたいと思います。
年月が経つにつれ住宅事情も変わる中、昔のように飾るのは難しくなってはいましたが、ほぼ毎年飾るようにして参りました。
そのような中、いつかはキチンと人形供養したいという思いを持ち続け、昨年から今年にかけての一年間はこのひな人形をずっと飾り続けて、心から「ありがとう」という感謝の気持ちで今回送り出すことにしました。
   (山梨県 A.O様)
元気なうちに身辺整理をしておきたい
元気なうちに身辺整理をしておきたい
  【元気なうちに身辺整理をしておきたい】
先日はお忙しい中、ご丁寧に教えていただきましてありがとうございました。
50歳を過ぎたのを機に、自分が元気なうちに身辺整理をしておきたいと考え、お雛様一式と人形一体、羽子板のご供養をお願いすることにしました。
子供の頃は、毎年母と一緒に飾っていたお雛様でしたが、大人になるにつれ飾る機会も少なくなり、結婚後はほとんど押入れにしまいっぱなしでした。
ごめんなさい。
50年近く私を見守ってくれてありがとう。
そしてお疲れさま。
ゆっくり休んでくださいね。  (茨城県 K.T様)
雛人形の供養をお願いします。
雛人形の供養をお願いします。
  【雛人形のご供養をお願いしたく、お送りしました。】
先日、お電話をさせていただき、ご丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。
この度、雛人形のご供養をお願いしたく、お送りさせていただきました。
引っ越しを何度かくり返し、福島のおばの所へ大切に保管してもらっていました。
長い間、飾ることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが…
ご供養してもらうことを決意し、HPを拝見し、長福寿寺様なら手篤くご供養していただけると思い、お願いすることに決めました。
今まで飾ることが出来なくてゴメンなさい。
そして、今までありがとうございます。
の感謝の気持ちです。
どうか、ご供養いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 
                  (広島県 松田浩子様)
家財を整理することになりました
家財を整理することになりました
  【家財を整理することになりました。】
事情により家財を整理することになりました。
長年、飾る場所がなく、人形には申し訳なく思っておりました。
子供もおかげさまで健康でたくましく成長し、感謝しております。
長福寿寺様でしたら、安心して供養いただけると思い、お願い致しました。
心を込めた供養をよろしくお願いします。 (神奈川県 安村様)
■【どこか丁寧に供養して下さるお寺を探しておりました。】

祖父母の家に昔からあったお人形で、遊びに行って、その日本人形を見る度、凜とした佇まいに、子供ながら背筋が伸びていたのを思い出します。

祖父母の亡き後、空き家で当時と変わらず家の番をしてくれていたお人形ですが、空き家を整理するにあたって、どこか丁寧に供養して下さるお寺を探しておりました。

長福寿寺様のHPを拝見し、不安だった気持ちもすっかりなくなり、安心して見送れそうです。
手篤く供養して頂けることに深く感謝しております。

今まで、きちんと近くに飾れなかった申し訳なさと、最後まで祖父母に寄り添ってくれた感謝の気持ちを伝えていただけますと幸いです。
何卒ご供養をよろしくお願い致します。 (茨城県 井出史子様)
35年間ずっと一緒に苦楽を分かち合った相棒です
苦楽を分かち合った相棒です
  【35年間ずっと一緒に苦楽を分かち合った相棒です。】
 亡き祖母から贈られ、35年間ずっと一緒に苦楽を分かち合った相棒であり、大切な家族と思って過ごして参りました。
 物に執着しない私ですが、この子だけはすり切れても下手ながら繕い、手洗いし、ボロボロになる今日まで手放さず一緒に居りました。
 でも、もう休ませてあげたいと思い、手篤く供養して頂けると伺い、長福寿寺様にお願いしようと決心した次第です。
 この手紙を書いている今も、正直涙が止まりません。
 皆々様、この子の供養を何卒宜しくお願い申し上げます。
                       (群馬県 吉野由香里様)
お礼の手紙
お礼の手紙
  【私に代わって「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えて…】
 長い間、飾ることが出来ず、人形に申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。
 母が亡くなり、人形たちを供養してもらう事を決意し、お寺を探しておりました。
 HPを拝見し、長福寿寺様なら手厚く供養していただけると思い、今回お願いいたしました。
 人形たちに、何もしてあげられない私に代わって「今まで飾ることが出来なくてゴメンなさい。」と「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えていただけますと幸いです。(奈良県 宮本香織様)
■【ここまで丁寧に供養して下さるとは感激しました】
 先日、雛人形供養をしていただいた品川の白井です。その節は誠にありがとうございました。インターネットでいろいろ調べた結果、長福寿寺様にお世話になりましたが、本当に良かったと思っています。雛人形を持ち込んでからの皆様の愛情溢れる応対、そして人形供養堂の荘厳さ、その後の心を込めた読経などなど、こんなに丁寧に供養して下さるものかと、夫と2人して感激しておりました。わざわざ品川から千葉まで行った甲斐がありました。ご住職様、本当にありがとうございました。またお願いいたします。(品川 白井友子さん)
 …住職より 「長福寿寺にはお人形様を供養させていただく専用の供養堂がございます。ご本尊は十一面観音様です。皆さまから送られてきたお人形様・ぬいぐるみ様を十一面観音様様の御前にきれいに飾り付け、3ヶ月間の読経供養をさせていただいております。荘厳な供養堂ですので、一度お参りにいらして下さい。」
■【長福寿寺では丁寧に真心込めて人形供養して下さると聞いています】
 高齢で引っ越しの為、長い間飾っていたお人形を持って行くことができなくなりました。長福寿寺さんでは丁寧に真心込めて人形供養していただけるということを知り、お願いいたしました。寺の方の対応も親切でとても満足しています。私が可愛がった人形もさぞや喜んでいることでしょう。
  (神戸市 梅田良子さん 76歳)
■【1200年の歴史があり、かつ信頼の証「菊の御紋」を戴いている】
 1200年の歴史があり、かつ信頼の証「菊の御紋」を戴いている由緒正しき寺院だと聞き、安心して人形供養をお願いできます。(四街道市 長沢ひとみさん 35歳)
 
  
…住職より 「照れますね。菊の御紋は桓武天皇の命令により寺院が建立された証であり、かつ1200年の由緒は代々のご住職の精進の賜です。私も歴代住職に劣らぬよう仏道に励みます。」
■【このお寺ならばきちんと供養して下さるに違いない!と確信しました】
 人形供養は今回が初めてで、どこにお願いして良いのか全くわかりませんでした。インターネットで検索してみますとたくさんのお寺の名前があり、「1箱3000円なら何体でも…」と書いてあるお寺に一度問い合わせの電話を入れ、お焚き上げのことや人形供養の仕方について尋ねてみると、「私たちは受注代行会社ですから詳しいことはわかりません」とのこと。不安になり、すぐに電話を切りました。インターネットや宅配で人形供養を受け付けている寺などそんなもんかと半ばあきらめていたのですが、長福寿寺さんに電話をすると、今度はお寺の方が素人の私にもわかりやすく親切にお話して下さり、「このお寺ならばきちんと人形供養して下さるに違いない!」と確信しました。年末のお焚き上げには伺えませんが、自宅より手を合わせたいと思います。大切なお人形の供養をよろしくお願い申し上げます。(山梨県 小林さやかさん 41歳)
 
 …住職より 「私ども長福寿寺の人形供養は、十一面観音様様の御前へのお飾りから読経供養、そしてお焚き上げ(お人形様の火葬)まで、すべて長福寿寺の僧侶によって執り行われます。業者委託は一切ありませんのでご安心ください。また、悪質な寺院では、魂抜きをした後はゴミと一緒に出すところもあるようですが、長福寿寺には「お人形様専用の火葬炉」があります。もちろん環境対応型ですのでプラスチック製のぬいぐるみなどを火葬してもダイオキシンを出すことはありません。供養中の献花や供物、ロウソクや線香も最高級のものを使用し、お人形様に心からの感謝をお伝えします。」
■【HP「人形供養で有名な神社・お寺」で紹介されていました。
 千葉県にある長福寿寺も人形供養のお寺としては有名です。
 人形供養にも400年という古い歴史を持っている実績あるお寺なのです。
 あるアンケート結果では人形供養したいお寺で1位になったお寺です。
 また宅配でも供養を受け付けてくれます。
 長福寿寺では業者に委託せず全て僧侶の手により供養を行っています。
 お寺の中には専門業者に供養や火葬を依頼している所も少なくはありません。
 全てをお寺で行っていますので信頼して任せることができます。丁寧に供養してくれます。
 通常人形を預かってからお経を読んですぐに処分するところも多いのですが、ここでは3か月間もお経を読んで供養をしてから火葬してくれるのです。
      ■
http://manda-toha.com/ningyoukuyou/177.html
■【お人形の喜ぶ顔が見たいならばこの寺です!】
 今年10月に御供養をお願いいたしました大久保です。お便りをいただき、誠にありがとうございます。丁寧に御供養いただいております様子がよくわかり、大変安心しております。
 実は、お便りをいただいた日の朝、御供養のお願いをしたメリーちゃんが夢に現れました。壊れて開かなくなっていた左目がパッチリと開き、嬉しそうに、本当に穏やかな顔でニッコリと笑っていました。これは、長福寿寺様で大切にしていただいている事を私に知らせに来てくれたのだと、ありがたく、嬉しく、安心し、胸がいっぱいになり涙が出てきました。折を見てお参りにお伺いさせていただきたいと思います。ピンク色の布にくるんだメリーちゃんを、どうぞよろしくお願い申し上げます。 (さいたま市 大久保加代子さん)
■【高僧が大勢にて一心に人形供養して下さる姿を見て感動しました。】
 娘が生まれたときに買ってきた雛人形です。今年11月に娘が嫁に行ったのを区切りに人形供養していただきました。26年もの愛着がある雛人形ですが、長福寿寺さんならばと思いお願いしました。お焚き上げにも伺いましたが、高僧が大勢にて一心に供養して下さる姿を見て感動しました。
  (東京都 坂本悦子さん  56歳)
■【「丁寧に供養してくれる寺があるよ」と長福寿寺様のことを紹介してもらい…】
 転居に伴い、お雛様や五月人形を保管する場所がなくなってしまい困っておりました。ある時に友人から「丁寧に供養してくれる寺があるよ」と長福寿寺様のことを紹介してもらい、今回お送りさせていただきます。そばに置いておけず寂しさもありますが、長福寿寺様に御供養していただけば、これからも子供たちを守ってくれると思います。本当にありがとうございます。(神奈川県 本田幸代様)
■【雛人形供養では道具や段まで供養して下さりありがたいです】
 この度は、娘が生まれた時に祖父に買ってもらった雛人形をご供養下さり、本当にありがとうございました。お人形だけではなく、道具類や段までご供養下さり、本当に感謝しております。他のお寺様ではお人形のみで、道具類は自分で処分してくださいと言われたのですが、やはり粗大ゴミとして処分するには気が引けました。長福寿寺様ではお人形だけではなく、道具類や段までをも、しっかりと供養してくださると聞き、安心してお願いできます。(東京都 篠目亮子さん)
 …住職より 「長福寿寺の雛人形供養はお内裏様とお雛様、七人官女様などだけではなく、ひな壇や道具類まで御供養させていただいております。中には5〜6箱も持ち込まれる方がいらっしゃいますが、何の問題もありません。何箱になってもしっかりと人形供養させていただきます。ご安心ください。」
  《御礼の手紙につきましては、ページの下段、そして各ページにもご紹介させていただいております。》
人形供養なら長福寿寺へ
大好きなモンチッチへ
人形供養なら長福寿寺へ
いままで遊んでくれてありがとう
人形供養なら長福寿寺へ
        だーいすきー
  人形供養の供養料  

 (人形供養の供養料はすべて御本尊様のお供物代・花代・
  お香代・灯明料とさせていただきます。)
  ※領収証が必要な場合、送付用紙に(宛名・送付先氏名)を
   お書き下さい。後日御送付させていただきます。

人形・ぬいぐるみ一1体につき  【宅配可】   

(身の丈10p以内) 1,000円
 
(身の丈30p以内) 3,000円
 
(身の丈30p以上、又は重さ1キロ以上)5,000円

ひな人形・五月人形は 一式1万円にてお受けしています。

七段飾りにつきましては2万円とさせていただきます。
(道具類、台も送っていただいて構いません。また何箱になっても構いませんが箱に番号を記して下さい)


特別人形供養 
   

  ※なお、10年以上の愛着のある人形、特別な念のこもった人形
          につきましては、特別にご祈祷した後に供養いたします。
   [人形をお送りいただく時にその旨お書き入れ下さい。]
(特別祈祷の供養料は「お人形様の身の丈の供養料+1体1万円」です。)

※特別供養のお人形様はすぐにわかるように【特別供養】と紙に記入して直接お人形様にお貼り下さい。
※80aを超す特大のお人形様・ぬいぐるみ様につきましては、特別供養とさせていただきます。


■【卒塔婆建立・感謝法要】の特別供養

お人形様一体一体に卒塔婆を建立し、個別で感謝法要を厳修し、手厚く供養させていただきます。
 何十年も一緒、手放したく無いけど理由があって…といった特に愛情の深いお人形様を供養する時には個別の【卒塔婆建立・感謝法要】の特別供養をご用命下さい。
 
 ※お人形様にお名前があれば教えて下さい。
   お名前で語りかけ、心から供養させていただきます。
 ※【卒塔婆建立・感謝法要】の特別供養の場合は、必ず「事前にご連絡」下さい。お打ち合わせをさせていただき、できるだけお施主様のご要望に応えられるようにしたいと思います。
   
 ■【卒塔婆建立・感謝法要】の特別供養  一体 5万円


■【お仏像】の供養
 お仏像の供養は、魂抜きを行い、懇ろに執り行わなければなりません。
 通常の人形供養とは異なりますので、【仏像供養】をご指定下さい。
 供養料は一体3万円となります。
  長福寿寺の本堂
長福寿寺根本中堂
■ガラスケース
 ガラスケースのままご送付いただくときには、ガラスが割れないように厳重に梱包して下さい。
 以前、運搬途中でガラスが割れて宅配業者の方がケガをしました。お人形様も傷がついてしまいます。
 どうか、しっかりと梱包していただけますようお願い申し上げます。
 なお、ガラスケース入りの場合は、ガラスケース特別料金として別途に3千円を頂戴いたします。


★最高級の供物・花・お香を供え、お人形に「あなた様からの感謝の心」をお伝えさせていただきます。一箱3000円程度で受け付ける寺院や業者もあるようですが、その程度の供養料では本物の人形供養はできません。心から成仏していただくために毎日新しい供物に取り替え、線香・ローソクも最高級のものを使用し、お人形様・ぬいぐるみ様を供養します。
  お焚き上げ(お人形の火葬)の様子
お焚き上げ(お人形の火葬)の様子
【お願い】
★宅急便にてお送り下さる場合は「人形供養」とお伝え下さい。通常の人形は美術品扱いで特別料金となるそうです。「供養するお人形」とお伝えいただければ宅配業者の方も受け付けて下さいます。
★お近くの方は是非お持ち込み下さい。その際には、事前にご一報いただけますようお願い申し上げます。
★お送りいただくときは綺麗にしてあげて下さい。ホコリをかぶったままでは可哀想です。
★複数の箱になる場合は、箱に番号を付けていただけると幸いです。
★ガラスケースは運搬途中で割れたりと危険ですのでご遠慮下さい。
 道具類・足下の板などは一緒にお送り下さって結構です。
 [ガラスケースの取り外しが出来ない場合は、そのままお送り下さい。別途料金3000円が掛かります。]
★陶器・磁器・金属製のお人形様も供養させていただいております。

(注)お人形様にホコリがかぶったままの状態で送ってこられる方がいらっしゃいますが、そのような心無い方のご供養はご遠慮させていただきます。
私ども長福寿寺では、心からお人形様のご冥福を祈念し、大事に、大切に供養させていただいております。
単なる処理業者ではありませんので、お人形様に愛情を感じていない方のご供養はご遠慮させていただいております。どうかご理解くださいますようお願いします。
  読売新聞
読売新聞にて紹介されました

■お人形様をお送りいただくときは

    @お名前(必須) A〒・ご住所 B電話番号(必須) 
    C供養するお人形様の大きさと個数   【特別供養をご希望の場合は必ずご記入下さい】  
    D合計の供養料 E奉納金の奉納方法[同封・振込] 
    F長福寿寺の定期通信をお送りして良いか否か(年3回の愉快な法話です。)
        →[可]の印をされた方のみに【お人形様お預かりのご報告】をさせていただきます。 
 をご記入の上でお送り下さい。[送付用紙は下記のPDFにてプリントアウトすることもできます。]

  
人形供養送付用紙はこちらをクリックして下さい。(PDF)
■入金方法―人形と共に奉納金をお送りいただければ結構です。
         [※一番上に載せて下さい]

    振込みの場合は下記宛にお振り込み下さい。
      【振込先】 ゆうちょ銀行  
           【記号】 10530    
         【番号】 13080601  
         【名義】 宗教法人 長福寿寺  
             [ シュウ)チヨウフクジユジ ]
     

       ※他の金融機関からお振り込みの場合は下記の内容となります。
         【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
         【店番】058
         【預金種目】普通預金
         【口座番号】1308060
■人形・ぬいぐるみの送り先    

 〒297−0121
   千葉県長生郡長南町長南969 
   
     長福寿寺内 人形供養堂宛
      
        電話0475(46)1837


※ご不明の点はお電話又はFAX、メールにてお問い合わせ下さい。
         (担当・副住職 今井ちょうしゅう)
         (受付時間 午前9時〜午後5時)
       電話0475(46)1837  FAX0475(46)1805
       メールアドレス  chofukujuji@mx5.alpha-web.ne.jp
      

   →お電話でのお問い合わせの場合、「人形供養の件で…」とお申し出下さい。
     メールの場合、項目の「人形供養」をクリックしてください。

                
   電話0475(46)1837
   FAX 0475(46)1805
 メールアドレスchofukujuji@mx5.alpha-web.ne.jp

   
長福寿寺の高僧たち
桓武天皇勅願寺の証 「菊の御紋」
桓武天皇勅願寺の証
 【菊の御紋】
人形供養堂へのお参りの方々
高僧13名によって心を込めて供養されます
長福寿寺のご本堂(冬)
お人形を優しく包み込む《人形抱き観音様》
【人形供養の仕方についてのご質問 Q&A】

Q)【お内裏様とお雛様だけしかお飾りできないのですが…】
 毎年、お内裏様とお雛様だけは飾っているのですが、場所がなく、他のお人形達は出してあげることができません。また収納場所もないため、あまりいい状態で保管できていません。
 そのため、お内裏様とお雛様だけを残して、他のお人形とお道具一式の供養をお願いしたいと思っているのですが、そんなことをして良いのでしょうか?やはり供養していただくなら、お内裏様とお雛様も含め全部揃えてお願いするのがいいのでしょうか?なんとなく、仲を引き裂いてしまうようで、あまり良くないのかなと、なかなか決断できずにいます。

A)ご事情があって「お内裏様とお雛様はお飾りできるが、その他のお人形様を供養したいのですが…」という方が大勢いらっしゃいます。
 もちろん、いつまでもご一緒に…が一番なのはわかります。しかし、いろんな事情があります。
 「全てをお飾りすることができないから、ずっと出さない」ことよりも、せめてお内裏様とお雛様だけでもお飾りし、お祝いしてあげるのが良いのではないでしょうか?
 大切なのは、ご供養するときの「お心」です。
 これまでのご恩に感謝し、しっかりと御礼の心を持ってご供養されれば、お人形様方も喜んで下さいます。
 後は、しっかりと供養して下さるお寺さんを探して、ご僧侶にお任せするのが一番です。
 ちなみに、「人形供養」と称して、お経は読むけど、その後は「ゴミ」として回収してもらうようなお寺さんが多いようです。最近は「人形供養」が知られてきたお陰でお寺の新規参入も盛んです。…でも、昨日今日始めたようなお寺さんではお人形も浮かばれません。しっかりと歴史と実績をもち、最後の火葬までしていただけるお寺さんを選んで下さい。


Q)【直接持ち込みたいのですが…】
 宅急便で…と書いてありますが、直接お持ちしてよろしいのでしょうか?

A)もちろんです。直接ご来山できるならばお出でいただき、人形供養のご本尊・十一面観音様の御前にてご一緒に読経供養させていただきます。ただし、ご来山の場合には事前に日時をお知らせいただけると幸いです。受付の者は常時いるのですが、僧侶方は修行に入ってしまうことが多くあります。(長福寿寺は修行道場ですので堂入りし行を始めると2〜3時間出てきません)事前に日時をお知らせいただければ、僧侶方の都合も付けやすいのです。よろしくお願い申し上げます。
 なお、「宅急便で…」とありますが、特に指定業者はありません。もちろんゆうパックでもOKです。

Q【受付時間はいつまでですか?】
 
A)基本的には午前9時から午後4時30分とさせていただいております。ただし、修行に入ってしまうことがありますので、ご来山の際には事前にお知らせいただけると幸いです。
 
Q)【ガラスケース入りの人形の場合】
 ガラスケース入りの人形ですが、ガラスが割れてしまっている場合、中の人形だけ出して供養していただくことができますか?

A)ガラスケース入りのお人形様の場合、中のお人形様だけをお送りいただければ結構です。
  もちろん、ガラスケースごとお送りいただいても構わないのですが、ガラスケースの場合、お焚き上げができませんので専門業者に引き取っていただきます。その際に別途3千円を頂戴することになりますので、よろしければ中のお人形様だけをお送りください。


Q)【特に大きなぬいぐるみなのですが…】
  長さ・高さなどを合わせますと2bにもなる巨大なクマのぬいぐるみです。
  私が幼いときに両親からプレゼントしてもらった大切なクマさんです。
  ご供養していただけるのでしょうか?


A)もちろんです。僧侶一同にて心を込めてご供養させていただきますのでご安心ください。
  なお、供養料は80a以上の高さ(長さ)のある大きなお人形様・ぬいぐるみ様の場合、特別供養をさせていただいております。
  お人形様の大きさ(30a以上ですので)として5千円、そして特別供養料として1万円、合わせて15000円とさせていただきます。
  よろしくお願い申し上げます。


Q)【誤って捨ててしまったお人形の供養】
  以前に、お人形を誤って捨ててしまいました。ずっと心残りになっているのですが、供養していただけるのでしょうか?


A)ご安心ください。誤って捨ててしまったお人形様の供養には、「人形供養の卒塔婆」を建立して、お人形様の御魂を供養させていただきます。
「ずっと心残りでしたが、お陰様でスッキリとしました」という喜びの声を数多くいただいております。お人形様は無くても、心を込めてしっかりとご供養させていただきますので、ご安心ください。
なお、現物が無いお人形様の供養は場合は、覚えている大まかな大きさの供養料の他に、特別供養として別途に1万円を頂戴いたします。ご了承ください。
【実際に人形供養された方の「満足の声」です。】
■素晴らしいお寺様に巡りあえたと感謝

はじめてお便りいたします。
この度、事情により家財の整理を行うことになりました。
長年、天袋にしまったままのお人形2体、このまま家に置いても飾ってあげる事ができず、どうしたらよいか悩んでおりました。
いろいろと調べましたところ、人形供養で有名な長福寿寺様を知りました。
長福寿寺様でしたら、真心を込めて、大切に供養をしていただける。
今まで飾ってあげられなかったこの2体のお人形もきっと喜んでくれると思います。
素晴らしいお寺様に巡りあえたと感謝し、送らせていただきます。
                 (島根県 飯田美津子様)
  素晴らしいお寺様に巡りあえたと感謝
素晴らしいお寺様に巡りあえたと感謝
■エケコ人形−【沢山お願い事を聞いて下さったエケコ人形】

数年前、私のところへ来てくれてから今まで、沢山お願い事を聞いて下さったエケコ人形に、そろそろゆっくりして頂きたいと思いました。
しかし、どのようにして良いかわからず、インターネットで探しておりましたところ、長福寿寺様でしたら、安心してお任せできると思い、お送りさせていただきました。
 エケコさんの魂が、故郷の南米ペルーへ無事帰り、また新しいパートナーの元へ行かれますよう、皆さまのお力をお貸し下さい。
                       (香川県 南田典子様)
  沢山お願い事を聞いて下さったエケコ人形
沢山お願い事を聞いて下さったエケコ人形
【突然の電話に優しく応対していただき…】

先日は突然の電話に優しく応対していただき、ありがとうございました。
お陰様で、どこかで雛人形の供養をしていただこうと迷っていた気持ちに決心がつきました。
我が家に来て43年の年月を重ねて、名残惜しい気持ちでいっぱいですが、心穏やかに別れることが出来ます。よろしくお願い申し上げます。
             (長野県 佐藤徳子様)
  突然の電話に優しく応対していただき…
突然の電話に優しく応対していただき…
【お風呂に入る時も、寝る時も一緒でした。】

この度、人形供養をして下さるお寺様をインターネットで調べたところ、長福寿寺様ならば安心してご供養していただけると思い、お送りさせていただきました。
 まず、雛人形ですが、私が生まれた時に亡き祖父が買ってくれたものです。
 20歳ぐらいまでは、毎年必ず飾っていました。
 また、ぬいぐるみは、私が小さい時から可愛がっていたものです。
 お風呂に入る時も、寝る時も一緒。旅行に連れて行ったこともあります。
 大切にしてきたものばかりですので、どうかご供養お願い申し上げます。
                        (福島県 若松優子様)
  お風呂に入る時も、寝る時も一緒でした
お風呂に入る時も、寝る時も一緒でした
【おじいちゃんの私への気持ちがわかりました。】

おひな様へ
おじいちゃんが、初孫の私の為に買ってきてくれたのが、貴方たちでした。
それから、おうちが狭くて、数える程しか飾ってあげられなくて、ごめんなさい。
お別れの時、ひとりひとりをきれいにしている時、小さい頃はわからなかった、おじいちゃんの私への気持ちがわかりました。
おじいちゃんは、私の幸せを誰よりも願って、貴方たちを私に贈ってくれたのでしょう。
本当に嬉しくなりました。
おじいちゃんのところへ、あと何十年か後に、私も行くので、そしたら、おじいちゃんと貴方たちを飾りたいと思います。
しばらく、のんびりキレイな所でお休み下さい。
優しく、おもしろいおじいちゃんもいるので!
私は、もうしばらく、世の為、人の為に働いていくので、見守っていて下さい。
貴方たちからもらった幸せを、今度は他の人にも分けていきます。
本当に、どうもありがとうございます。


【住職より】
上記の手紙は、持ち主の方から「おひな様」への感謝の手紙です。
おひな様や、おじいちゃんへの優しい気持ちが伝わって来て涙が出ました。
長福寿寺にお人形様をお送り下さる方のほとんどは、このように感謝の手紙を添えられます。
それだけ、想いが詰まっているということです。
我々も、その想いをお人形様にお伝えできるよう、精一杯に読経供養をさせていただきます。
 
  おじいちゃんの私への気持ちがわかりました
おじいちゃんの私への気持ちがわかりました
【たくさんある供養先の中でも、特に長福寿寺様ならば安心。】

私たちの引っ越しが決まったのを機に、お人形たちの供養先を探しておりました。
本来ならば、新居に持って行きたいところなのですが、次の新居は手狭な為、一緒に連れて行くことが出来ません。
 せめて、心を込めたご供養を…と思い、人形供養をして下さるところを探しておりました。
 たくさんある供養先の中でも、特に長福寿寺様ならば安心してお願い出来ると感じ、今回お送りさせていただきました。
 どうぞ、お人形たちをよろしくお願い申し上げます。
                       (東京都 矢口弥生様)
  特に長福寿寺様ならば安心
特に長福寿寺様ならば安心
【長福寿寺様を知り、安心して供養をお任せすることが出来ます。】

この度は、ご縁をいただきお世話になりますことを感謝して居ります。
お送りさせていただきましたお雛様は、我が家に33年、毎年お飾りして参りましたが、時の流れと共に、いつかは丁寧にご供養したいと思い、長福寿寺様へご連絡させていただきました。
 ご住職様から言われたように、お雛様を娘と共に感謝の気持ちで送り出したいと思います。
 長福寿寺様を知り、安心して供養をお任せすることが出来ます。
                    (埼玉県 大戸和美様)
  長福寿寺様を知り、安心して供養をお任せすることが出来ます
長福寿寺様を知り、安心して供養をお任せすることが出来ます
【大切に供養していただけているのが伝わり…】

先日は人形供養の件で問い合わせた際、快く応対していただきありがとうございました。
3年前にも「ひな人形」の供養でお世話になりました。
福島県と遠い場所なので、お送りさせていただきました。 
その2ヶ月に、東京に行く機会があり、その足で長福寿寺様にお伺いしました。
大切に供養していただけているのが伝わり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。 (福島県 笠井沙織様)
  大切に供養していただけているのが伝わり…
大切に供養していただけているのが伝わり…
【地域情報紙[かわら版]にて、長福寿寺の人形供養が紹介されました。】

 【400年の歴史を誇る人形供養会】
思い出がたくさん詰まった人形、いつも一緒だったぬいぐるみに[感謝の心]を伝えるため、僧侶一同が真心を込めて3ヶ月もの間[読経供養]し、お焚き上げ(火葬)します。
 遠方の場合は宅配でも受け付けます。

 《住職より》「かわら版」さんは、スゴく丁寧に取材に来て下さいました。信頼できる地域情報紙ですね。感謝、感謝。
  かわら版
かわら版 2015.12月号
【大切なお人形様を安心してお願い出来る…】
 先日、お電話されて頂きました中村と申します。
 その節はご丁寧に教えて下さり、有り難うございました。
この度、ご供養をお願い致します五月人形と雛人形は、今は亡き私の両親が買ってくれた大切なお人形様です。
 諸事情により、今よりも狭いところに転居することとなり、残念ながらお人形様とお別れすることになりました。
 両親とお人形様には、子供たちを守って下さった感謝の気持ちでいっぱいです。
 長福寿寺様では、真心を込めてご供養して下さることをインターネットで知り、大切なお人形様を安心してお願い出来ると思い、お送りさせて頂きました。
 どうぞ宜しくお願い致します。  (三重県 中村千佳様)
  大切なお人形様を安心してお願い出来る…
大切なお人形様を安心してお願い出来る…
【長福寿寺ならお母さんが思っている様な供養をしてくれる…】
 先日、人形供養について問い合わせをした■■と申します。
今回、引っ越すことになり、人形たちを一緒に連れて行きたいところだったのですが、新居が狭い為、置き場所がなく、主人には「捨てろ」と言われましたが、どうしても、そうすることには我慢できず、娘に相談したところ、「長福寿寺ならお母さんが思っている様な供養をしてくれるみたいだからお願いしてみたら」と言われ、ホームページを拝見し、お電話致しましたら、とても優しい対応をして頂き、それまで迷っていたのですが、お願いしようと心が決まった次第です。
 お忙しいとは存じますが、供養の程、お願い申し上げます。  
                    (東京都 ■■朋子様)
  お母さんが思っている様な供養をしてくれる
お母さんが思っている様な供養をしてくれる
■最後までご僧正様がご供養・火葬していただけるとのことで、安心してお任せ出来ます。
 先日、お電話させていただきました田中と申します。
ご丁寧にご対応いただき、誠にありがとうございました。
このたび、雛人形とお人形様二体をご供養いただきたく、お送りさせていただきました。
どちらも私が誕生した際に、お祝いとしていただいたお人形様ですが、実家の引っ越しにあたり、新居が非常に手狭で持っていくことができず、また、私の嫁ぎ先の家も狭く、お飾りすることができないため、ご供養をお願いすることにいたしました。
 雛人形様は、長年、家庭の事情からお出ししてお飾りすることもできず、またお人形様に二体も長らくキチンとお飾りすることができておりませんでした。
 このお手紙とは別に、雛人形様、お人形様二体宛てにお手紙を添えたいと思っています。
 どうか、手篤くご供養いただきたく、お願い申し上げます。
 最後までご僧正様がご供養・火葬していただけるとのことで、長福寿寺様には安心してご供養をお任せすることが出来ます。        (鹿児島県 田中陽子様)
【長福寿寺様以外のお寺は、業者が引き取りゴミと一緒に…】
 この度、家族に愛されてきた雛人形の供養をお願いしたく、お送りさせていただきました。
 子供の頃は桃の節句が近づくと、母と一緒に飾っていましたが、私が嫁ぎ、両親も高齢になってからは、なかなか飾ってあげることが出来ませんでした。
 今回、実家の引っ越しに伴い、長年納戸に入れっぱなしだった雛人形を出し、供養していただこうと思いました。
 私が調べた限り、長福寿寺様以外のお寺は、供養した後は業者が引き取りゴミと一緒に燃やしてしまうところがほとんどです。
 長福寿寺様は、人形供養専用の火葬炉をお持ちで、最後までお坊様の手によって火葬して下さると聞きました。家族に愛されてきた雛人形です。悔いを残したくありません。
 どうぞ、心を込めてご供養お願い申し上げます。(栃木県 藤岡芳子様)
  もし私に何かあったら…
安心してお任せできます。
■お人形たちへ感謝の手紙を添えさせていただきます。 
この度は、長福寿寺様とのご縁をいただき、心より感謝申し上げます。
お送りさせていただく雛人形は、我が家で33年もの間、毎年お飾りしてきた大切な雛人形です。
しかし、時の流れと共に、いつかは丁寧に供養しなければ…と思っておりました。
長福寿寺様のことを友人からの紹介で知り、安心してお送りすることが出来ます。
ご住職様からのお言葉の通り、お人形たちへ感謝の手紙を添えさせていただきます。
心温まるご供養のほど、よろしくお願い申し上げます。  (長野県 石戸美輪様)
■ご住職のお声を聞いて、安心して、不思議と泣いてしまいました。
 9月22日にお電話させていただいた大崎です。
 ご住職のお声を聞いて、安心して、不思議と泣いてしまいました。
 新しい旅立ちを決意し、苦しい時も一緒に過ごしてくれたこの子達の供養を長福寿寺にお願いします。 
                                  (埼玉県 大崎英佳様)
【もし私に何かあったら、ゴミとして捨てられてしまう…】
 先日は、丁寧で心優しい対応をして下さり、誠にありがとうございました。
 どの人形も、30年以上の昔から私を見守ってくれた大事な子供たちです。
 いつまでも一緒にいたいと思っていたのですが、私自身の体調が悪く、もし私に何かあったら、この子供たちがゴミとして捨てられてしまうのではないかと不安に思い、今回ご供養をお願いすることを決意しました。
 子供もたちへの感謝の手紙も同封させていただきました。
 子供たちの傍に置いて下さいますようお願いします。
 長福寿寺の皆様、子供たちが安らかに眠りにつけるよう、よろしくお願い申し上げます。
                   (埼玉県 川越景子様)
  もし私に何かあったら…
安心してお任せできます。
■一緒にお出かけしたり、一緒に寝たり、お風呂に入れたり…いろいろな思い出があります。
 お持ちした「ぬいぐるみ」の名前は[ターちゃん]です。
 とっても長い間、一緒に過ごしました。
 今秋に私が結婚するにあたり、[ターちゃん]も1つの役目を終えたかな…と思い、手放すことを決意しました。
 一緒にお出かけしたり、一緒に寝たり、お風呂に入れたり…いろいろな思い出があります。
 ターちゃん、長い間本当にありがとうございました。
 今回の件では、ご住職様に丁寧なアドバイスをいただくことができ、心より感謝申し上げます。
 どうぞ、私の大切な[ターちゃん]のご供養をお願い致します。 (山梨県 池口明子様)
【近所のお寺でも、ご供養いただける所は沢山あるのですが…安心してお願い出来る所がなく…】
 この度、母が永年大事にしていたお人形のご供養をお願いしたくお送りさせて頂きました。
母は現在も健在ですが、永年住んでいた一軒家から引っ越すことになりました。
人形を飾る事が出来ない環境で、やむなく手放す決心を致しました。
本来でしたら、そちらにお伺いさせて頂き、ご供養いただくべき所ではございますが、事情がございまして、そちらに伺う事が出来ません。
大変勝手ではございますが、宜しくお願い致します。
近所のお寺でも、ご供養いただける所は沢山あるのですが、「供養した後にクリーンセンターに持参して処分させて頂きます。」など、決して安心してお人形の供養をお願い出来る所がなく、困っていた所、インターネットで長福寿寺様の情報を拝見し、長福寿寺様にお願いするのが最良だと決心させていただきました。 (広島県 杉本明子様)
 

【住職より】
 長福寿寺は、日本で唯一「お人形様専用の火葬炉」を完備している寺院です。
 通常の神社仏閣では、供養した後は業者に渡され、《処分》されてしまいます。
 長福寿寺では、最後の最後まで僧侶の手で、真心を込めて《供養・火葬》させていただくことが出来ますので、安心してお任せ下さい。
  安心してお任せできます。
安心してお任せできます。
【人形供養400年の歴史があり、真心込めて大事に、大切にご供養をしていただける事を知り…】
 先日はお電話で丁寧に対応していただき、ありがとうございました。
 この度、インターネットのホームページを拝見させていただき、人形供養400年の歴史があり、真心込めて大事に、大切にご供養をしていただける事を知り、長福寿寺様にお雛様一式と端午の節句一式をお願い致したく、お送りさせていただきました。
 住宅事情もあり、飾ってあげることもできず、実家に預けたまま淋しい思いをさせてしまったお人形様ですが、長福寿寺様に出会い、安心してお任せできます。
 近いうちにお参りにお伺いさせていただきたいと思います。
 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 (東京都 高橋雅美様)
  御礼のお手紙
お礼のお手紙
■【良い御縁で長福寿寺様と出会え、感謝しております。
先日、五月人形とお雛様のご供養をお願いしました杉田恵美です。
 長い間、しまい込んでいた五月人形とお雛様、本当にお世話になりました。
 良い御縁で長福寿寺様と出会え、感謝しております。
 お坊様が唱えていたお経を聞いていたら、自然と涙が込み上げてきました。
 私の魂が喜んでいた様です。
 本当にありがとうございました。 (福島県 杉田恵美様)
■【長福寿寺さんのことを知り、とても感激しました。
長福寿寺の皆様
 この度、皆様に人形供養をお願い致したく、ぬいぐるみをお送りさせて頂きました。
 インターネットで皆様のことを知り、こちらなら、きっと満足のいく供養をしていただけると感じました。
 長年、押入れの隅でさびしい思いをさせてしまい、つらく思っていましたが、今回、長福寿寺さんのことを知り、とても感激しました。
 ひとつひとつのアクションが理に適っており、あたたかく心から納得できるものだったからです。
 お送りした中には、長いこと部屋に飾っており、汚れてしまっているものもありますが、私にとってはかけがえのない、大切なものばかりです。
 どうかよろしくお願い致します。
 ぬいぐるみの皆さん、ありがとうございました。
 皆さんと出会えたことを感謝致します。
 大切な思い出をくれましたね。
 これからも私は強く優しく生きていきます。ありがとう。
(岐阜県 中山ゆかり様)
■【長福寿寺様の真心こめた人形供養に深い感銘を受けました。
この度、五月人形の供養をお願いします。
 長男が生まれた時に、祖父・祖母がプレゼントしてくれたものです。
 毎年飾っていましたが、家庭の事情でここ5年ほど飾れずにいました。
 このままでは、五月人形が可愛そうでならず、家族会議を開き供養することに決めました。
 長福寿寺にお伺いした際に、僧侶の方が一緒にお経をお唱えして下さったことや、親切な対応など、長福寿寺様の真心こめた人形供養に深い感銘を受けました。
 ありがとうございました。     (栃木県 冨塚靖史様)
■【ぬいぐるみさん達の魂が無事に今よりも幸せになれる場所へ導いてあげて下さい。
 長福寿寺の皆様へ
 
寂しい時や、悲しい時も、そばに居て心の支えになってくれたぬいぐるみさんたちに、そろそろ休息させてあげたいと思ったので、長福寿寺の皆様のお力を貸して頂きたく、今回、人形供養を依頼いたしました。
 (中略)長福寿寺様は手篤い供養をして下さるとの評判を聞いております。
 どうか、ぬいぐるみさん達の魂が無事に今よりも幸せになれる場所へ導いてあげて下さい。 (山口県 鴨田博子様)
■【丁寧に扱ってくださっているのが良くわかり…
昨日お伺い致しました川崎の本間と申します。
昨日は丁寧な供養のお祈りをしていただきましてありがとうございました。
お陰様で晴れ晴れとした安心した気持ちで帰ることが出来ました。
今回、お伺いして、丁寧に扱って下さっているのが良くわかり、貴寺にお持ちして良かったと思いました。
この度はありがとうございました。 (神奈川県 本間泰美様)
■【初詣で偶然に人形供養をやっていることを知りました。】
この度は、雛人形の供養を宜しくお願いします。
長女が中学生になるまでは飾っていたのですが、その後は諸事情により飾れなくなってしまいました。
ただ、お内裏様とお雛様は飾って行こうと思い、手元に残します。
長福寿寺様へは、今年の初詣でお参りし、その時に偶然に人形供養をやっていることを知りました。
人形供養堂にもお参りさせていただきましたが、とても荘厳かつきれいで、安心してお任せできると確信しました。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。   (福島県 金田典子様)
■【HP「人形供養で有名な神社・お寺」で紹介されていました。】
 千葉県にある長福寿寺も人形供養のお寺としては有名です。
 人形供養にも400年という古い歴史を持っている実績あるお寺なのです。
 あるアンケート結果では人形供養したいお寺で1位になったお寺です。
 また宅配でも供養を受け付けてくれます。
 長福寿寺では業者に委託せず全て僧侶の手により供養を行っています。
 お寺の中には専門業者に供養や火葬を依頼している所も少なくはありません。
 全てをお寺で行っていますので信頼して任せることができます。
 丁寧に供養してくれます。
 通常人形を預かってからお経を読んですぐに処分するところも多いのですが、ここでは3か月間もお経を読んで供養をしてから火葬してくれるのです。
      ■http://manda-toha.com/ningyoukuyou/177.html

■【とても丁寧、穏やかなお声で対応して頂き、供養を決意しました。】
 お雛様を飾ることなく長い年月が過ぎてしまいました。
 供養を考えてから、どうして良いかわからず、インターネットで長福寿寺のことを知り、電話をいたしました。
 とても丁寧、穏やかなお声で対応して頂き、供養を決意しました。
 高砂の人形も供養よろしくお願い致します。 (千葉県 久松好美様)
■【来年からはお内裏様とお雛様だけを飾り続けます。】
 子供の成長に伴い、毎年飾ることが出来なくなり、何年もの月日が経ってしまいました。
 来年からはお内裏様とお雛様だけを飾り続けます。
 離ればなれになるのは心苦しいのですが、長福寿寺様はとても丁寧にご供養下さることを知り、送らせていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。 (東京都 奥田美紀様)

(住職より)
 スペースの問題、手間の問題、そしてお子様の成長などにより段飾りの雛人形を飾ることが出来ない…というお声を良く聞きます。
 長福寿寺では、お内裏様とお雛様だけをお手元に残し、それ以外の七人官女・五人囃子、そして道具類や雛壇などは先に供養することをお薦めしています。
 お内裏様とお雛様は、出来る限り飾り続ける。それ以外のお人形は心を込めて供養してもらう…それが一番なのではないでしょうか。
 長福寿寺にお送り下されば、感謝の心を込めてご供養申し上げます。ご安心ください。
■【「たなぼた」さんのブログに紹介されていました。】
 この長福寿寺は、人形大歓迎。
 1200年もの昔、桓武天皇の勅願により創建され『三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院長福寿寺』という日本一長い勅号を持つ由緒あるお寺だそうだ。
 「吉ゾウくん」の足を撫でればどんな願い事も叶えてくれるとか。
 また「紅花」の名所で、季節になれば関東随一約10万本の紅花が咲き乱れるんだって。
 …で、本題の「人形供養堂」
 ちょっと横道にそれた所にそれはあった。
 中には「お人形さんありがとう」の垂れ幕の下、役目を終えたたくさんのお人形が供えられていた。
 とても大きなお寺さんなのに、よく手入れされていて驚きました。
        ■http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2012/09/post-e4c9.html
■【大事なお雛様の供養を宜しくお願いします。】
私が生まれてから50年間、毎年欠かさず飾り続けてきた大切な雛人形です。
でも、そろそろ休ませてあげたいと思います。
毎年楽しませてもらいました。
そして、ずっと守ってくれて本当にありがとうございます。
どうぞ、大事なお雛様の供養を宜しくお願いします。(山梨県 飯田美由紀様)
 

[住職より]大丈夫です。ご安心ください。
  長福寿寺では、私・今井長秀をはじめ、長岳師・長俊師・長勇師などの高僧が心を込めてご供養させていただいております。きっとお雛様も喜ばれることでしょう。
■【長年可愛がっていた人形です。】
インターネットでホームページを見て長福寿寺様のことを知りました。
安心してお願いできると思い、この度、人形供養をお願いすることにしました。
この人形は、以前お付き合いをしていた方にいただいたのですが、今後の自分の人生を考えて、手元に置けなくなり、ご供養をお願いすることにしました。
 色々ありましたが、長年可愛がっていた人形です。
 よろしくお願い申し上げます。(神奈川県 佐藤有美様)
■【もの凄く可愛がっていたクマのぬいぐるみです。】
 以前にも、ぬいぐるみを供養していただきました。
 今回のぬいぐるみは、私が子供の時に祖父から買ってもらったもので、もの凄く可愛がっていたクマのぬいぐるみです。
 着ている洋服も、私の手作りです。
 嬉しい時は一緒に喜び、悲しい時はこの子を抱きしめて泣きました。
 今ではボロボロになっていますが、どうしても捨てられずにいました。
 でも、以前にお伺いして手篤く供養していただいた長福寿寺様ならば心を込めた供養をして下さると思い、お別れすることにしました。
 どうか、よろしくお願い申し上げます。 (滋賀県 川本美香様)
■【長い間飾ってあげることが出来ず、ずっと心に引っかかり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした】
 大切に保管しておりました雛人形なのですが、長い間飾ってあげることが出来ず、ずっと心に引っかかり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 また、この先もどうしても飾ってあげることができないため、どうしたら良いのか悩んでいました。
 いろいろと調べましたところ、人形供養で有名な長福寿寺様のことを知りました。
 心を込めて3ヶ月もの間、供養していただけるという内容を見て、ずっと不自由な思いをさせてしまったお雛様たちにも、やっと安らかな気持ちになっていただけるのではと思い、ホッとしております。車が無いため、郵送という形になってしまいますが、真心のこもった供養をしていただけますことを心より感謝しております。(群馬県 島田祥子様)

■【実際に長福寿寺様にて、ご供養の風景及び人形供養堂を見させていただき安心しました】
 昨日はお忙しい中、お邪魔させていただき有り難う御座いました。
若干予定時間より早めに到着した為、先に来ていた方の人形供養の風景も見せていただき、
又、椎名様の温かいお言葉も頂戴し尚一層お願いしたいと思いました。
今回お願いする五月人形は、今は亡き父が私の長男(初孫)の為に購入してくれた物です。
買って頂いた時はとても嬉しく、毎年飾るのを楽しみにしていたのですが、15年の歳月を経て、今は 21歳になった倅。なかなか飾ることも無くなりました。
実際に長福寿寺様にて、ご供養の風景及び人形供養堂、火葬炉を見させていただき、安心してお願いが出来ると確信致しました。
どうぞ丁重にご供養頂けます様、宜しくお願い申し上げます。(神奈川県 藤原雅美様)

■【これ以上ない供養をしてあげられたました】
 本日は私の人形たちをすべて引き受けて下さり、本当にありがとうございました。みんなのいない部屋に帰ってきて、正直とても寂しくしばらく涙を流す日が出てきそうですが、これ以上ない供養をしてあげられたました。心から感謝しております。長福寿寺さんのおかげです。どうか、私の大切な子供たちをよろしくお願い致します。(茨城県 飯田智子様)

■【「供養のお経はあげるが、そのあとは業者まかせ」というところにお願いすることはできない】
家の改築を機に、お人形の供養をしようと考えるようになりましたが、お人形の供養は初めてで、どのようにして、どちらへお願いすれば良いかがわからず、インターネットで検索しました。たくさんのお寺や神社で供養をしている様子でしたが、「供養のお経はあげるが、そのあとは業者まかせ」というところにお願いすることはできないと思いました。
 でも、長福寿寺様では、お経による供養の後に「お人形様専用の火葬炉」でお焚き上げまで行っていただける、また、お人形だけではなく、道具類まで丁寧に供養していただけるとのことでしたので、ぜひ長福寿寺様にお願いしたいと思い、お送りさせていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。(富山県 梶原和子様)


■【みんな笑ってるように見えました。】
 昨日、お人形様の供養でお伺いしました谷口です。お忙しい中、本当にありがとうございました。
 今井長秀様に丁寧にご説明して頂いて、あぁこちらにお願いして本当に良かったとお話をうかがいながら思いました。
 他のお人形様も一緒にいるので、うちの子達も寂しくないなと感じておりました。みんな笑ってるように見えました。
 帰りは、父母が私の小さい頃の話をしながら帰りました。
 長福寿寺さま、今井長秀さまに出会えて感謝しております。本当に、ありがとうございました。(埼玉県 谷口玖美様)

■【どうしても長福寿寺様でご供養していただきたく、山梨から車で参りました】
 どうしても長福寿寺様でご供養していただきたく、山梨から車で参りました。午後1時に出発したのですが、途中で事故渋滞に遭い、到着したのは午後8時を過ぎてしまいました。でも、長福寿寺の副住職の今井長秀さんが親切に応対、一緒にお経まで読んで下さり、わざわざお参りした甲斐がありました。読経の途中にはいろいろな思いが交錯し涙が出てきました。山梨県内にも人形供養をしているお寺はいくつかあるのですが、長福寿寺様はとても親切で丁寧な供養をして下さると聞き、どうしても長福寿寺様にお願いしたく、今回お参りさせていただきました。来て本当に良かったです。(山梨県 中田真由子様)

■【長福寿寺様は様々な活動を通して仏様の心を説いていらっしゃるので好感が持て、安心してお任せできます】
 お雛様を一式ご供養いただきたくお送りさせていただきました。長福寿寺様のホームページを拝見させていただき、坐禅会や勉強会、そして仏像作り教室など様々な活動を通して仏様の心を説いていらっしゃるので好感を持て、安心してお任せすることができます。(石川県 小澤洋子様)
 【住職より】長福寿寺の活動にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。「お尚の夢物語」のところでも述べさせていただいておりますが、仏教とは「皆さん方が楽しく元氣に生きるための教え」であり、寺院とは「仏教を広く伝える道場」なのです。ですから、門を閉ざして葬儀や法事に明け暮れるのではなく、敷居を低くして多くの人々に寺院に集まっていただき、仏さまのありがたい教えにふれていただければと考えております。寺院は「地域の文化村」をモットーにこれからも積極的に活動を進めていきたいと思います。ご指導・ご支援いただけますよう、心よりお願い申し上げます


■【ご供養されているお人形たちの満足した顔を見て、これならば大丈夫と確信し、今回お送りさせていただきました。】
 この度は雛人形の供養で大変お世話になりました。住宅事情の関係で長い間飾ることができず、心に引っかかっておりました。子供たちとの大事な思い出のつまったこの雛人形をただ捨てるには申し訳なく、インターネットで調べ、長福寿寺様にたどり着きました。ご供養をお願いするにあたり、どうしても自分の目で確認したいと思い、先般伺わせていただきましたが、ご供養されているお人形たちの満足した顔を見て、これならば大丈夫と確信し、今回お送りさせていただきました。どうぞ、思い出のたくさんつまったこの子たちを導いてあげて下さい。私たち親子の気持ちが届くことを祈っております。
 「今までありがとう。たくさん楽しませてくれてありがとう。どうぞ、ゆっくり休んで下さい。」(千葉県 大倉あおい様)


■【私の無理なお願いも快く聞いていただき、感謝しきれない思いでいっぱいです】
 この度は、本当に心のこもった親切なご供養をして下さり、ありがとうございました。私の無理なお願いも快く聞いていただき、感謝しきれない思いでいっぱいです。これで私の大切な家族であり、友達であった、ぬいぐるみ達を、後悔なく感謝の気持ちで送り出すことができました。本当にありがとうございました。(福島県 持田佳代様)


■【きちんと丁寧にご供養していただける長福寿寺様に決めました】
30年かわいがっていたクマのぬいぐるみのご供養をお願いいたします。今回はじめて人形供養をお願いすることになり、色々と調べました。インターネットには人形供養をしているたくさんのお寺があり迷いましたが、きちんと丁寧にご供養していただける長福寿寺様に決めました。お焚き上げにお伺いすることはできませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。(福岡県 一宮京香様)

■【数あるお人形供養の中で、長福寿寺様ならば安心して御供養をお願いできると思いました。】
 亡き祖母からの贈り物である雛人形を御供養していただきたくお送り申し上げます。病気がちな私のために高価なお雛様を贈ってくれた亡き祖母に、そして生前は春になると重たいひな壇を組み立ててくれた父に、きれいに飾り付けをしてくれた母に、そして何よりも、私が生まれた時からずっと成長を見まもってくれたお雛様に感謝の気持ちを込めてお送りさせていただきます。数あるお人形供養の中で長福寿寺様ならば安心して御供養をお願いできると思いました。私も遠く岩手の地よりお祈りさせていただきます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。(岩手県 石田直子様)

■【このお寺に人形供養を頼まれた方は安心していいと思います】 
 お雛様の供養をお願いしたのがこのお寺なのです。もうお焚き上げは終わっていますが、どんなところか確認に来ました。行って良かったです。
人形供養のお堂を見て、心の底から安心しました。お堂の中は自然採光で明るく、お人形もきれいに並べられています。本当に久々に泣きました。とても大事に扱ってくれたのがわかりましたから。
このお寺に人形供養を頼まれた方は安心していいと思います。きちんと供養してもらえます。
また、供養をお願いしてから定期的に法話が送られてきます。喜捨を集めるとかそういう主旨ではなくて、本当に法話とか近況とか…。とても読みやすい内容で、好感を持っています。(ホトケヒヨリさんのブログより)
 [住職コメント]ブログにて紹介されていました。ありがたいことです。一生懸命、心を込めて人形供養をしてきて良かったです。
 ホトケヒヨリさんのブログはこちら→http://ameblo.jp/blue-chrysanthemum/entry-10935260885.html

■【人形を大切にする心づかいと今井ご住職様の優しさをヒシヒシと感じます】
 こんにちは! 人形供養とお手紙をいただき、ありがとうございました。何年か前から考えていましたが、なかなか手放すことが出来ないままでした。今回、長福寿寺様にお願いすることができ、本当に有り難く思います。人形を大切にする心づかいと今井ご住職様の優しさをヒシヒシと感じます。本当に嬉しいです。

■【何度も何度も読み返しては心から共感させていただいたおります】
 お久しぶりでございます。人形供養をしていただいた後、ありがたいお手紙を何度となくいただき、とても嬉しく思っております。何度も何度も読み返しては心から共感させていただいたおります。長福寿寺様にお人形をお任せしてから、何か人生の流れを感じました。不思議な気持ちです。本当に感謝しております。ありがとうございました。(鳥取県 山崎早苗様)

■【幾度となく心の安らぎを与えてくれた大切なミミちゃんです】
 私が大切にしていたクマのぬいぐるみを送らせていただきます。このクマのぬいぐるみの名前は「ミミちゃん」です。私が都会生活に疲れ果てていた時、幾度となく心の安らぎを与えてくれた大切なミミちゃんです。今回、やむなき事情により手放すことになりました。せめて、最後までしっかりと見届けて下さるという長福寿寺様へお願いすることにしました。幸せになってくれるようご供養をよろしくお願いします。(宮崎県 菊池純様)

■【娘も無事に嫁に行くことができ、感謝の気持ちでいっぱいです】
 娘を授かり、父からプレゼントしてもらった雛人形です。娘も無事に嫁に行くことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。先日の雛祭りでは、孫たちに披露しました。これを機にご供養してもらおうと思いました。長福寿寺様には3年前にもぬいぐるみの供養でお世話になりましたが、大変親切に、そして丁寧に供養して下さったてので安心してお任せできます。また、定期的に送っていただけるお便りも楽しみです。(東京都 大崎俊子様)

■【娘の1歳の誕生日に買いました】
 娘の1歳の誕生日にお祝いを兼ねて買ったお雛様です。あれから36年も経ってしまいました。この度引越で手狭になるため、やむを得ず御供養をお願いすることになりました。よろしくお願い申し上げます。(栃木県 和田貞子様)

■【長福寿寺様だからこそお願いできます】
 このお人形たちは娘が成人するまで見守り寄り添ってくれた子供たちです。その娘も先日結婚しました。娘がここまで病気もケガもせず、元気にやってこれたのもこのお人形たちが見守ってくれたお陰だと感謝しております。心より感謝の気持ちを込めて供養して下さる長福寿寺様だからこそお願いできます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(神奈川県 伊藤美和様)

■【住んでいる家が手狭なので思い切って供養をお願いすることにしました】
 この度、お人形の供養をお願いすることになりました。長男の初節句に母が贈ってくれたお人形ですが、長男も30歳になります。今年3月に長男にも息子が生まれました。住んでいる家が手狭なので思い切って供養をお願いすることにしました。孫には小さな兜を贈ってお祝いさせてもらいます。ご供養よろしくお願いします。(三重県 野口那津子様)

■【思い出いっぱいのお雛様と別れるのは寂しいですが、長福寿寺様ならば安心…】
 実は、東日本大震災で自宅が半壊してしまい困惑していました。その時に娘が長福寿寺様のことをインターネットで探してくれて、大変嬉しく早速送らせていただきます。二人娘も他家に嫁ぎ、孫にも恵まれています。思い出いっぱいのお雛様と別れるのは寂しいですが、長福寿寺様ならば安心…とみんなで決めた次第です。(福島県 田島好美様)

■【祖母・母・私と3代にわたって大切にしてきたお雛様です】
 お雛様の供養をお願いします。このお雛様は亡くなった祖母が母のために一年に一段と何年かかけて揃えてくれた大切なお雛様です。戦後の貧しい時ですから大変なことだと思います。それから我が家では毎年節句の日は飾り付けをしてお祝いをしていたのですが、今年で住まいを引っ越すことになり、お雛様を持って行くことが出来なくなってしまいました。祖母・母・私と3代にわたって大切にしてきたお雛様です。どうかよろしくお願い申し上げます。(東京都 大谷美也子様)

■【お人形にも命があるので、決して粗末にできません】
 インターネットで長福寿寺様のことを拝見し、人形供養はここなら安心と感じられました。お人形にも命があるので、決して粗末にできません。長福寿寺様と巡り会うことができ、大変嬉しいです。(広島県 金木優子様)

■【無事に過ごせたのもお人形が見守ってくれていたからだと思います】
 両親が私たち兄弟が生まれた時に買ってくれたお人形です。とても、とても大切にしてきました。今回手放すことになりましたが、今まで私たちが大きなケガや病気にもならず、無事に過ごせたのもお人形が見守ってくれていたからだと思います。心より感謝の気持ちをこめて長福寿寺様にご供養をお願い申し上げます。(千葉県 清水光子様)

■【長福寿寺様の人形抱き観音様の前でご一緒に読経していたら、心がとっても安らぎました】
 この度は、雛人形の供養で大変お世話になりました。私の小さいときに父が買ってくれた大切な雛人形です。小さいときは毎年飾っていたのですが、私は雛人形が恐くて、だんだん飾ることがなくなっていきました。お恥ずかしい話ですが、今回押し入れから出すのは20年ぶりでした。お雛様の髪の毛も着物も…ネズミの仕業でしょうか…ボロボロに破れ、可哀相な、申し訳ないような気持ちでいっぱいでした。でも、長福寿寺様の人形抱き観音様の前でご一緒に読経していたら、心がとっても安らぎました。これで安心してお別れできます。(神奈川県 佐藤真弓様)

■【お内裏様とお雛様だけを飾り続けて良い】
 この度、長福寿寺様の評判を耳にし、お人形を送らせていただきます。この雛人形は、娘が生まれた時に父母が買ってくれたもので、父母の愛情がたくさんこもっているお人形です。これからも毎年飾っていきたいと思っておりましたが、マンションに引っ越すことになり7段飾りの雛人形を飾ることが出来なくなってしまいました。私も娘も手放すのが忍びないと考えいたので、先般ご住職様にご相談申し上げたところ、お内裏様とお雛様だけを飾り続けて良いとの教えをいただきましたので、そのようにさせていただき、残りのお人形を供養していただきいたと思います。お人形さんたちを離ればなれにしてしまうので、どうぞお人形さんたちによろしくお伝えください。今まで30年余りにわたり娘をお守りいただいたお人形さんに感謝し、また、娘を大事に可愛がってくれた私の父母に感謝して、お人形さんを長福寿寺様にお送りさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(埼玉県 武田陽子様)

■【我が家は霊障を受けやすい体質のため普通のお寺さんでは不安が残ります】
 長福寿寺 副住職様へ、この度、日本人形と高砂人形をお送りさせていただきました。自宅近くにも人形供養をしているお寺さんがあるのですが、我が家は霊障を受けやすい体質のため普通のお寺さんでは不安が残ります。ホームページで長福寿寺様のことを拝見し、とても安心できるのでお願いすることにしました。(広島県 熊田良子様)

■【長福寿寺様の若お尚さんと直接電話をさせていただき、ようやく手放す決心がついた】
 長福寿寺様、この度は人形供養をお願いいたしたく郵送させていただきました。このお人形は、私の1歳の誕生日に買ってもらったもので、すでに30年近く経っています。いろんな人形やぬいぐるみを買ってもらいましたが、このお人形だけはどうしても手放せず、大人になってからもずっと可愛がっていました。そのため体中を何度も縫い直してボロボロです。でも、それでも大好きで大切にしてきました。しかし、昨年に結婚し、間もなく出産することになりました。そろそろお別れした方が良いのでは…と思うようになり、どうしても信頼できるお寺に供養をお願いいたしたくインターネットで長福寿寺様にたどり着きました。長福寿寺様の若お尚さんと直接電話をさせていただき、ようやく手放す決心がついた次第です。実家から遠いため直接お伺いすることはできませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。(愛媛県 岩谷和子様)

■【とても大切にしてきた思い入れのある「ぬいぐるみ」です】
 ぬいぐるみ2体の供養をお願いします。とても大切にしてきた思い入れのある「ぬいぐるみ」なのですが、この度、いろいろ良く考えた末に新しい未来を築いていきたいと思い手放す決心をしました。ずいぶんと悩みましたが、長福寿寺さんのホームページを見ていたら、本当に真心込めて丁寧に供養して下さる姿が目に浮かび、勇気をもってお願いすることにしました。私の大切なぬいぐるみを、どうぞよろしくお願い申し上げます。(愛知県 澤田真理子様)

■【一旦はゴミ処分場に持って行ってしまい…】
 実家の片付けをしていたら押入れの奥の方から日本人形が出てきました。一旦は処分しようと思いゴミ処分場に持っていき、罪悪感をいだきながらも置いてきてしまいました。しかし、やっぱりゴミと一緒に捨てられないと後悔し、すぐに取りに行きました。インターネットでいろいろと調べたところ、長福寿寺様ならばお預けしても間違いないと思い、送らせていただきます。ゴミ処分場に置いてきて申し訳なかったということと、今まで見守ってくれてありがとうという感謝の気持ちを伝えて下さい。(神奈川県 磯野紀子様)
 
【住職より】
 そうですね。お世話になったお人形様がゴミと一緒に処分されたのでは…あまりにも可哀相ですね。 中にはゴミとして処分してしまう方もお出でのご様子ですが、長福寿寺にお声がけいただける方は、皆さん「とても世話になったので感謝の心を伝えたい」「本当は別れたく無いが、事情があって仕方がなく…」という方がとても多いです。
 長福寿寺においても、持ち主の方の感謝の心を伝えるべく、誠心誠意、心を込めて読経供養をさせていただいております。必ずやお人形様にも感謝の念が伝わり、満足して旅立たれることでしょう。あとは長福寿寺の僧侶一同にお任せ下さい。

■【電話をしたところ大変詳しいご説明と優しい対応をしていただき、とても安心いたしました。】
 この度は、お雛様の供養をしていただきたく、お送りさせていただきました。
 娘が嫁いだ後、長い間しまい込んでしまったお雛様に感謝し、どのように供養してあげたら良いのか迷っていたところ、長福寿寺様のご評判を耳にしました。早速、電話をしたところ大変詳しいご説明と優しい対応をしていただき、とても安心いたしました。さらに詳しい案内までお送りいただきまして誠にありがとうございました。ぜひ、お雛様のご供養とお焚き上げをよろしくお願い申し上げます。(石川県 榎木鈴子様)

■【マー坊の魂が無事に成仏できますようお願い申し上げます】
 この度、ぬいぐるみ(マー坊)を供養して下さるお寺を探しておりました。いろいろと調べているうちに長福寿寺様のことを知り、ぜひこちらで供養していただきたいと思い、お伺いさせていただきました。マー坊の魂が無事に成仏できますようお願い申し上げます。 (神奈川県 小倉知子様)

■【思い出がたくさんつまっている雛人形なので長福寿寺様に…】
 この度は、雛人形の供養でお世話になります。私が生まれた時に両親が買ってくれたもので、毎年飾っておりましたが、第三子を出産するにあたり家の中を整理することになりました。思い出がたくさんつまっている雛人形なので、きちんと供養していただきたく思い、長福寿寺様にお願いいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。雛人形には、私の成長を見守っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。  (石川県 杉田美智代様)

■【温かいお言葉をかけていただき、不覚にも涙してしまい…】
 先日、特大サイズのぬいぐるみのご供養の件でお電話させていただきました土井と申します。
 いきなりのお電話にもかかわらず、温かいお言葉をかけていただき、不覚にも涙してしまい、大変失礼いたしました。
 しかし、副住職様のお話をうかがい、安心してお任せできる、他の業者に頼まなくて本当に良かった…と心から思いました。
 このぬいぐるみの名前は「陽太」といいます。
 20年ほど前に購入したのですが、娘も小さい時には陽太の背中に乗り、よく遊んだものです。
 なんとも言えない優しくて穏やかな顔が大好きでした。
 今は亡き父も「お前いい顔しているなぁ」と鼻の部分を押しながら笑っていた姿を今でも鮮明に覚えています。
 しかし、時が経つに、誰もいない物置にしまい込み、雑な扱いをしてしまうことが多くなりました。 物にも命がある…本当にその通りだと思います。
 それなのに、みんなを笑顔にし、いつも見守ってくれた陽太を物置小屋に追いやり、粗末にしてしまったことを本当に後悔しています。
 散々粗末にしておきながら、身勝手なお願いだと思いますが、どうか陽太の供養をよろしくお願い申し上げます。特別供養にてお願いします。
 副住職に言われたとおり、最後は破れていた箇所を縫い繕い、きれいにして、感謝の心で箱につめました。
 遠方のため、直接お伺いすることができず残念ですが、長福寿寺様ならば安心です。(大阪府 土井照子様)

■【以前にお付き合いしていた人からプレゼントしていただいたお人形です】
 このお人形は、以前にお付き合いしていた人からプレゼントしていただきました。残念ながら、その方とはお別れしてしまったのですが、今までずっと持っていました。でも、このままではお人形も可哀想だと思い、供養することを決断しました。長福寿寺様のホームページを見つけ拝見したところ、とても丁寧に供養していただけることを知り、長福寿寺様に決めました。(福岡県 平川真美様)

■【引っ越し先が狭く、飾ってあげることができません】
 
この度はご供養いただける事になりありがとうございました。娘も6年前に嫁いただめ、私たち夫婦は狭いアパートに引っ越しすることになりました。
 引っ越し先は狭く、飾ってあげることができません。お人形の行く末を案じていた折、長福寿寺さんの事を知り、ここなら安心してお任せ出来ると思いお願いする事にいたしました。
 娘が未だ小さかった頃のお節句の様子が思い出されお人形とお別れするのは残念ですが、よろしくご供養お願いいたします。  (富山県 内藤貞惠様)

■【嫁いでからは満足に飾る事ができず、今日まで来てしまいずっと気がかりでした】
 はじめまして、江川と申します。この度、雛人形のご供養にてお便りさせていただきます。
 この雛人形は子どもの時に祖父に買ってもらったものなのですが、嫁いでからは満足に飾る事ができず、今日まで来てしまいずっと気がかりでした。今となっては、役目を終えたお雛様をこのままにしておくことができず、ご供養をお願いしたいと考えました。先日 久しぶりにお雛様をみて、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちで涙がこみあげてきました。せめて、お雛様を大事に扱って頂ける所にお願いしたいと思い、長福寿寺様を見つけました。HPを拝見し、大変丁寧に供養して頂ける様子がわかり、安心してお雛様をお願いしたいと思っております。どうか、お雛様を宜しくお願い致します。(佐賀県 江川真澄様)

■【両親が買ってくれた大切なお雛様です】
 両親が買ってくれた大切なお雛様です。毎年飾っていたのですが、結婚してからの住まいはお飾りする場所もなく押入に入ったままになっていました。
 愛情たっぷりのお雛様なので、押入にずっと置いたままであることがとても気がかりでした。
 友人より、長福寿寺様はとっても丁寧にご供養して下さるということを聞き、ぜひお願いしたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。(愛知県 藤平清美様)

■【本来ならば直接出向いて行きたいのですが…】
 ホームページを拝見し、ぜひ長福寿寺様でお雛様を供養していただきたく、お送りさせていただきました。本来ならば直接出向いて行きたいのですが、やむなき事情によりお送りすることになってしまい誠に申し訳ありません。このお雛様は私が子供の頃、父母に購入してもらったものです。小さい時はよく飾っていましたが父が他界してからはずっと物置に入っていました。嫁ぎ先に持って行きましたが姑の目が気になり、出して飾ることができませんでした。このままでは、あまりにお雛様がかわいそうだと思い、ホームページで人形を大事に供養してくださることを知り、送らせて頂きました。どうぞ宜しくお願い致します。     (広島県 東礼子様)


■【親友の形見です】
 亡くなった親友が大事にしていたお人形です。形見として大切にしていました。学生時代に一番仲の良かった親友だったのですが、不慮の事故で亡くなってしまいました。これまで彼女の想いを胸に、共に歩んできましたが、17回忌を迎え、しっかりとご供養してあげるべきなのだろうと考え、お願いすることにしました。どちらかできちんと供養していただきたいと探していたところ、友人から長福寿寺様のことを聞いてお願いすることにしました。遠方なので郵送で失礼いたします。(佐賀県 太田亜希子様)

■【お雛様にも、そして私自身も新年をあらたな気持ちで迎えたいと思い】
 この10年間、夫の介護のためにほとんど飾ることの出来なかったお雛様です。夫もお浄土へ旅立ち、小さい家に引っ越しをすることになりました。お雛様も早く供養してあげるべきだったのでしょうが、ついついそのままになっていました。年末の押し迫った時に大変恐縮なのですが、お雛様にも、そして私自身も新年をあらたな気持ちで迎えたいと思い、ご供養をお願いすることにしました。何卒よろしくお願い申し上げます。(東京都 勝田佳子様)

■【手元に置いておいては、いつまでも過去に縛られてしまい前に進むことができません。そこで思い切って手放すことにしました】
 ぬいぐるみ(アリサ)のご供養をお願いいたします。とても思い入れのある大切なぬいぐるみですので、特別供養をしていただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 思い出のたくさん詰まった、とても愛情深いぬいぐるみですが、手元に置いておいては、いつまでも過去に縛られてしまい前に進むことができません。そこで思い切って手放すことにしました。どうかアリサをよろしくお願い申し上げます。(大阪府 齋藤芳子様)

■【45年間ずっと一緒だった事に感謝して…】
 犬のぬいぐるみの供養をお願いします。この犬のぬいぐるみは、私が生まれてすぐに祖母に買ってもらった初めてのオモチャで、よくヒモを付けて引っ張って遊んでいたという話です。そんな思い出のあるぬいぐるみを捨てられずにずっと実家に置いてありましたが、今回実家が引っ越しをすることになり、これを機に供養していただこうと思いました。45年間ずっと一緒だった事に感謝して、これからはゆっくりと休んでもらおうと思います。よろしくお願い申し上げます。(三重県 林歩様)

■【今後もお守り下さるようによろしくご供養下さい】
 嫁いだ一人娘のお守りとして大切にしてきた雛人形です。嫁ぎ先で子宝にも恵まれ幸せに暮らしています。今後もお守り下さるようによろしくご供養下さい。 (東京都 三井淳二様)

■【長福寿寺様に人形供養をお願いできますこと心より感謝いたしております】
 この度は、長福寿寺様に人形供養をお願いできますこと心より感謝いたしております。お手数をお掛けしますが、子供たちの成長を見守り続けてくれた五月人形です。子供たちも無事に親元から独立していきましたので、お礼の気持ちを込めてご供養させていただきます。(福島県 桜井佳子様)

■【娘と一緒に御人形さんに「有り難う」と伝えました】
 先日、御人形様の事でご相談させて頂いた者です。お電話の際は様々な事を聴いて下さって本当に有り難うございました。おかげ様で気持ちの整理がつきました。
 娘と一緒に御人形さんに「有り難う」と伝えました。これからも娘の事を見守って下さる様にお願いをしました。娘と一緒に明るく前向きに感謝をして生きて行こうと改めて思いました。
 娘と私が元気に精一杯生きて行く事が御人形さんへの一番の供養になると思います。大切な御人形さん達をどうぞ、宜しくお願い致します。今まで本当に有り難う。出会えた事に感謝しています。(富山県 大内照子様)

■【ここ数年は飾る事が出来ず、とても気がかりでした】 
 この度は雛人形の供養をしていただきたくお送りさせていただきました。私が生まれた時に祖父母が用意してくれたお雛様です。その後、妹も2人生まれ、私たち3姉妹の思い出がたくさんつまっている7段飾りです。優しいお顔さ大好きで毎年この時期が楽しかったものです。私も妹たちも結婚してそれぞれ子供も生まれ、楽しい毎日を過ごしております。私が7段飾りを持参してしばらく飾っていたのですが、飾り段の調子が悪くなってしまい、ここ数年は飾る事が出来ず、とても気がかりでした。母や妹たちとも相談して大切に供養していただけたら…と願っております。
 私たちをずっと見守ってくれている雛人形、そして供養してくださる長福寿寺様に心より感謝しております。どうぞよろしくお願いいたします。(岐阜県 小西恵子様)

■先般は友人がお世話になりました
 先般、友人の佐藤が人形供養でお世話になりました。
 長福寿寺様の対応や心を込めた読経などに感激し、直接お伺いして良かったと言っておりました。
 今回、私は諸事情のため直接お伺いすることはできませんが、長福寿寺様の丁寧な供養を佐藤から聞いておりますので、安心してお預けすることができます。どうぞよろしくお願いいたします。(神奈川県 中村郁子様)

■【心温まるお手紙でした。我々も心して供養しなければなりません】
 このぬいぐるみは、私が住むアパートの自転車置き場に落ちていたものです。
最初は、誰かが落としてしまったのかもしれないと思い、目立つ場所につるしておいたのですが、いつになってもそのままの状態でした。室内に置いていたわけではないので、段々汚れてきてかわいそうでした。ところが最近になって、ぬいぐるみの頭に付いていたひもが切れ、下に落ちてしまいました。この時、このままにしておくのはぬいぐるみにとってつらいことではないかと感じ、
(ぬいぐるみの声なき声が聞こえたようで)こちらのお寺で供養をお願いしたいと思いました。
私の方で体を洗い、日光浴をさせていただきました。
このような方法で良かったのかわかりませんが、放置しておく方がかわいそうですし、きちんと供養していただいたぬいぐるみを見て、送る決心をしました。
私の家に元々あったぬいぐるみではないのですが、何か縁があったような気がしています。
小さなクマさんですけれど、どうぞよろしくお願いしたします。(匿名にて) 

■【お電話ではとても丁寧な対応をいただき、誠にありがとうございました】
 長福寿寺様、この度はお世話になります。事前のお電話ではとても丁寧な対応をいただき、誠にありがとうございました。安心してお願いすることができます。数十年も押入にしまったままの雛人形でしたが、いざ手放すとなると淋しいものですね。どうぞよろしくお願い申し上げます。(千葉県 矢田康子様)

■【以前、誤って捨ててしまったお人形の供養をお願いいたします】
 昨日は、電話にてとても丁寧にお人形のことを教えていただき、誠にありがとうございました。お話をお伺いし、早速ご供養をお願いいたしたく、お送りさせていただきます。
 お人形は電話でもお話しました通り「現物がありません」。昭和55年に購入した長男の五月人形、昭和30年頃に購入し、毎日抱いて寝ていたクマのぬいぐるみです。
 現物が無くても塔婆を建てて供養して下さるとのことでしたので、安心してお任せできます。
 ずっと心残りでした。何卒ご供養をお願い申し上げます。(神奈川県 大木かよ子様)

■【供養をして下さる先を探しておりましたが、なかなか安心して託せるところが無い状態でした】
 私が生まれた頃は、まだ物が無く、若かった父母が頑張って日本橋の三越で求めてくれたお雛様です。嫁に行く時も持って行き、娘が生まれてからは娘のお雛様共々飾ってきました。
 しかしながら、私も60を過ぎ、そろそろお雛様にもお休みいただく時がきたようです。
 供養をして下さる先を探しておりましたが、なかなか安心して託せるところが無い状態でした。
 でも、長福寿寺さんの評判を友人より聞き、これならとお願いすることにいたしました。
 長福寿寺さんならば、亡き父母も納得してくれるでしょう。どうか、よろしくお願い申し上げます。(神奈川県 鴇田八重子様)

■【どうか安らかに天国に行けますように…】
 ホームページを拝見し、ここならば信頼して私のぬいぐるみの供養をお願いできると思い、お送りさせていただきました。10年間ずっと近くで見守ってくれていた大切なぬいぐるみです。どうか安らかに天国に行けますようご供養お願い申し上げます。(福井県 上川優子様)

■【30年間、娘の由美子の成長を見守ってくれた「お祝い人形」】
 東日本大震災で被害に遭いザクザクに崩れてしまいました。30年間、娘の由美子の成長を見守ってくれた「お祝い人形」ですが、お別れを決断しました。娘も「よろしくお願いします」と申しております。(愛知県 平川和子様)

■【母との思い出がよみがえり、涙がとまりませんでした】
 この人形は祖母が私の誕生した時にプレゼントしてくれたものです。小さい頃は毎年飾っていましたが、ここ十数年はずっと押入の中に入れたままでした。ご供養していただこうと決心し、箱を開けてみると、昔のままのきれいな姿に驚きました。それと同時に毎年、お雛様の前で成長記録としての写真を撮り続けていたこと、飾り付けに何分かかるのかを競争していたことなど、昨年急逝した母との思い出がよみがえり、涙がとまりませんでした。どうか、これまでたくさんの楽しい思い出を作ってくれたこと、今まで守って下さったことなど感謝の心をお伝えいただけますと幸いです。(島根県 田口好美様)

■【私を見守ってくれたお人形に感謝し、ゆっくりと休んでもらって下さい】
 このお人形は、ある人から「お飾し、話しかければきっと幸せが訪れる」と言われ購入しました。
 嬉しいことがあった時はもちろん、悩みのある時や辛い時も、何度となく話しかけてきました。
 それ故に、思い入れもあり、大切に供養して下さるところを探しておりました。知人が昨年に長福寿寺様でお人形を供養していただき、とっても良かったとの話を聞いたので、お願いすることに決めました。私を見守ってくれたお人形に感謝し、ゆっくりと休んでもらって下さい。(広島県 秋吉朋江様)

■【大切なことに気がつかせていただき、本当にありがとうございます】
 このお人形とは子供の頃、妹と一緒に毎日遊んでいました。しかし、時が経ち、いつの間にか…この子たちのことを忘れ、ゴミ同然に放っておいてしまいました。供養することを思い立ち、インターネットで調べ、長福寿寺様へたどり着きました。「自分が必要な時にはお人形、いらなくなったらゴミ。それは人間のワガママです。」という言葉で気がつきました。本当は…「供養」ではなく「処分」しようと思っていたからです。恥ずかしく、情けない気持ちになりました。
 ホコリをかぶっていたお人形たちの服を洗い、顔や手足を拭き、髪も洗いました。
 ボロボロなお人形を見て、こんなになるまで毎日遊んでいたな…と記憶がよみがえりました。
 大切なことに気がつかせていただき、本当にありがとうございます。
 この子たちが、長福寿寺にて手厚いご供養を受け、幸せな道へと導いていただけるよう、お願い申し上げます。(滋賀県 飯田由紀様)

■【長福寿寺様の心のこもった御供養により成仏し、まっすぐ天に昇って行ける事と思います】 
 この度は、私のお人形を御供養下さいまして、ありがとうございました。また、丁寧にお手紙まで送って下さり恐縮しております。
 私のお人形さんたちも、長福寿寺様の心のこもった御供養により成仏し、まっすぐ天に昇って行ける事と思います。安心致しました。ご丁寧な御勤め、本当にありがとうございました。(埼玉県 坂戸美保様)

■【お電話でご丁寧に対応してくださってありがとうございました】
 先日は、お電話でご丁寧に対応してくださってありがとうございました。
 この度は、すごく大事にしてきた、クマのぬいぐるみの特別供養をお願いいたします。毎晩一緒に寝てくれていた為、ぼろぼろになってしまったので、今まで私を元気にしてくれたり、癒してくれた分も、ゆっくり休んで欲しいです。クマちゃん、ホントにホントにありがとう。だいすきだよ。(埼玉県 佐藤里菜様)

■【優しく微笑み続けてくれた御人形様にとても感謝しております】
 このお人形は、私が中学生の頃に父の恩人の奥様で、私のこともとても可愛がってくれたいた方からいただいたものです。30数年の月日が経ち、ふと気がつくと顔に虫喰いの穴が開き、足の縫い目もほつれていて、服もすっかり色褪せておりました。考えてみると、結婚して子供が生まれ、引っ越しもする中で大事に扱っていなかったと反省し、きちんと御供養していただけるお寺を探した次第です。
 30年以上優しい笑顔で見守ってくれて、顔に穴があいてしまっても、優しく微笑み続けてくれた御人形様にとても感謝しております。どうか、御供養宜しくお願い致します。
 おば様、御人形様、今までありがとうございました。(大分県 安西瞳様)

■【副住職の今井さんに親切に対応していただき、心から安心し、お任せできると確信】
 この度は「招き猫」の供養をしていただき、誠にありがとうございます。
 問い合わせの際に、副住職の今井さんに親切に対応していただき、心から安心し、お任せできると確信しました。さらに不明な点があり再度電話した際も、女性の方が懇切丁寧に教えて下さり、心から感謝しております。愛着のある「招き猫」ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。(岡山県 村田花梨様)

■【観音様のもとでご供養いただけるものと大変喜んでおります】
 今井住職様、初めまして、私は反町と申します。この度、長福寿寺様とご縁をいただき誠にありがとうございます。33年間大切にしてきましたお雛様ですが、娘も無事に成長し、お役目を果たしてくれました。観音様のもとでご供養いただけるものと大変喜んでおります。今までの感謝をこめて送らせていただきます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。(富山県 反町由紀子様)
 
   【住職より】反町様、ご安心ください。長福寿寺の観音様は別名「人形抱き観音様」と呼ばれております。
         必ずや反町様の感謝の心を伝え、極楽浄土へとお導き下さることでしょう。
■【本当は手放したくありません】
 今回、ご供養をお願いする雛人形は、亡き母との思い出がたくさん詰まっており、本当は手放したくありません。でも、家庭の事情のためどうしても手元に置いておくことが出来ません。
 インターネットを見て、長福寿寺様ならば大切な思いが詰まった雛人形を安心してお任せできると感じました。お人形だけではなく、道具類も一緒に供養していただけること、誠に感謝いたします。どうか、最後を安らかに過ごせるようにご供養をお願い申し上げます。(埼玉県 佐藤佳子様)
■【今度引っ越すことになり…】
 人形教室で初めて作った雛人形です。
 3年かけて完成いたしました。
 顔から髪の毛、衣装まですべて私の手で仕上げた大切な雛人形です。
 しかし、今度引っ越すことになり、次の家は手狭なため、身の回りの品を整理しております。
 せっかく作った大切な雛人形なので、このまま倉庫に入ってしまうよりも、信頼できる長福寿寺様に供養をお願いいたします。よろしくお願い申し上げます。(富山県 大槻明子様)
■【私のことを10年間見守ってくれた可愛い子供です】
 この度、お人形の供養をしていただきたく、お送りさせていただきます。 
 このお人形様は約10年前に購入し、部屋に飾っておりました。
 私のことを10年間見守ってくれた可愛い子供です。
 この度、引っ越しを機に供養していただこうと思い、これまで何度も人形供養していただき、信頼のおける長福寿寺様へお願いすることにしました。
 どうか、この子の供養をよろしくお願い申し上げます。(千葉県 新村理香様)
■【由緒ある長福寿寺で心のこもった人形供養をしていただけることを、とても嬉しく思っています】
 この度は雛人形の供養でお世話になります。
 由緒ある長福寿寺様で心のこもった人形供養をしていただけるということを、とても嬉しく思っています。本来ならばお伺いさせていただくところなのですが、遠方のため失礼を承知で郵送させていただきます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。(熊本県 山田佳子様)
■【母が「あなたをオンブして買いに行った雛人形よ。」…】
 今回、雛人形のご供養をお願いいたします。
 何年も飾ってあげることが出来ず、ずっと心に引っかかっておりました。
 押入れの中で過ごすより、長福寿寺様で供養をしていただいた方が、お人形たちにも、私たちにも良いと思い、お送りしました。どうぞ、手篤いご供養をお願い申し上げます。
 追伸、今回お送りするにあたり、母と準備をしていたところ、母が「あなたをオンブして買いに行った雛人形よ。」と感慨深げに語ってくれました…。   (神奈川県 飯塚明子様)
■【60年間楽しませていただきましたので、心から感謝の気持ちを込めて送り出します。】
 今年で60歳になる私の雛人形です。
 私が生まれてから、毎年必ず飾ってきた思い入れの深いお雛様です。
 昨年、父が亡くなり、母は老人ホームに入ったため、今年は寂しくお雛様を飾りました。
 私が元気なうちに手篤く供養したいと思い、今回、長福寿寺様にお願いすることしました。
 お雛様も大分痛んでしまいましたが、60年間楽しませていただきましたので、心から感謝の気持ちを込めて送り出します。どうか、よろしくお願い申し上げます。(愛知県 石井京子様)
■【夫の海外赴任の折にも家族と共に渡米したお雛様です。】
 この度は、人形供養をお引き受け下さり、本当にありがとうございます。
 昨年、一人娘も無事に嫁ぐことができ、これを機に思い切ってご供養していただくことにしました。 21年前、夫の海外赴任の折にも家族と共に渡米したお雛様です。
 本当に思い出がたくさんのお雛様です。
 どうぞ、ご供養よろしくお願い申し上げます。(東京都 川田里美様)
■【37年大切にしてきた雛人形ですが壊れてしまいました。】
 37年大切にしてきた雛人形ですが、3月11日の震災で少し壊れてしまいました。このままでは可愛そうなので、お人形を大切に供養して下さる長福寿寺様にお願いし、私たちも手を合わせたいと思います。今まで私たちを守ってくれてありがとうございました。(宮城県 熊田和子様)
■【お寺で対応して下さった方々も、とても感じが良く、参拝の方にも元気にあいさつをされていて、大変気持ちの良いお寺だと思いました】
 先日、ぬいぐるみの供養をお願いしましたMと申します。
 長福寿寺さんのことは、インターネットで知りました。
 ぬいぐるみの供養をしてくれるお寺はいろいろありますが、長福寿寺さんは人形供養の歴史も古く、とても丁寧に供養して下さる印象を受けたので、長福寿寺さんにお願いすることにしました。
 お寺で対応して下さった方々も、とても感じが良く、参拝の方にも元気にあいさつをされていて、大変気持ちの良いお寺だと思いました。
 長福寿寺様に供養をお願いして、本当に良かったです。
 今度は、紅花の咲く頃に伺ってみたいです。  (東京都 M様)
  御礼のお手紙
お礼のお手紙
■【お人形たちが安らかに旅立っていくことが伝わってきました。】
 この度、大切な人形の供養をお願いしました松田好美と申します。
 供養堂にて一緒に読経させていただいたのですが、お人形たちが安らかに旅立っていくことが伝わってきました。長福寿寺様の手篤いご供養のおかげです。心から感謝しております。
 今まで傍にいてくれたお人形たちと離れるのは、とても寂しい気持ちでいっぱいなのですが、お人形たちが幸せな気持ちで旅立てることを嬉しく思います。ありがとうございました。(千葉県 松田好美さん)
■【実家を手放すことになったため、もう雛人形を飾ることが出来ません。】
 この度、ひな人形の供養をお願いしたくお送りさせていただきます。
 両親が亡くなり、実家を手放すことになったため、もう雛人形を飾ることが出来ません。
 40年以上経っているので、きちんと供養したいと思い知人に相談したところ、長福寿寺様のことを紹介してもらいました。
 両親が毎年、大切に飾ってくれた家族の思い出の雛人形です。
 よろしくお願い申し上げます。   (茨城県 藤本都様)
■【老後に備えている…】
  本日、ひな人形をお送りさせていただきました。
  少し悲しい気もしましたが、少しづつ自分の身の周りを整理して、老後に備えていることもあり長福寿寺さまにご供養をお願いすることで、気持ちを切り替えました。
  最後に記念写真をとりました。
  心を込めたご供養をお願い申し上げます。(新潟県 斎藤貴子様)
■【家族をはじめ、ご縁ある全ての皆さまにも幸せが訪れますように…】
  この度は、ひな人形の供養にてお世話になります。
 私にとって、この雛人形のご供養を行うことにより、家族をはじめ、ご縁ある全ての皆さまにも幸せが訪れますように…という気持ちを込めております。
 また、それがお願いできるのも長福寿寺様だけと考えています。
 ぜひ、ご供養よろしくお願い申し上げます。  (群馬県 笠井麻美様)
■【感謝をこめて供養をお願いすることにしました。】
 ひな人形の供養をよろしくお願い申し上げます。
幼い頃、突然ひな人形を父が買って帰ってきた時のうれしさは今も忘れられません。
また、母が毎年、私の良縁を願ってお雛様を飾っていた事もありがたい思い出です。
今年、五十七歳を迎え、感謝をこめて供養をお願いすることにしました。
                       (埼玉県 伊藤勝子様)

[住職より]感謝の気持ちを書き記したこのお手紙は、ひな人形様の傍に奉納いたします。必ずや感謝の心が伝わることでしょう。
  御礼のお手紙
お礼のお手紙
■【お雛様への感謝の気持ちです。
雛人形さんたちへ。
31年間と言う長い間、ありがとうございました。
小さい頃は毎年飾っていたのに、大人になるにつれ飾らなくなってしまいました…。
本当にゴメンなさい。
小さい頃は、人形やぬいぐるみが大好きでした。
だから、毎年、雛人形を飾るたびにガラスケースを開けて人形たちを触ったり、なでたりしていました。そのせいで、お雛様の髪が乱れてしまい申し訳ないです。
いい思い出を、たくさんありがとう。(青森県 日下美子様)
■【質問にとても親切にお話して下さり、どうもありがとうございました。】
先日は、お電話で質問にとても親切にお話して下さり、どうもありがとうございました。
私が小さい頃、よく遊んだ大切なお人形です。
娘も小さい頃に遊んだので、親子でお別れをしました。
遠方なので、宅配でお送りさせていただきます。
大切なお人形のご供養をどうぞよろしくお願いいたします。
                (岐阜県 岡田様)
  御礼のお手紙
とても親切にお話して下さり…
■【供養されて、祖母の所に行けることを願っています。】
この人形は、亡くなった祖母の家にずっと居た子です。(中略)
 形見分けの時に気になり、私が引き取りましたが、何となく祖母の所に行きたいのかもと思い、長福寿寺様にお願いすることに決めました。
 供養されて、祖母の所に行けることを願っています。
 よろしくお願いします。   (栃木県 金田恵子様)
  御礼のお手紙
祖母の所に行けることを願ってます
■【「供養して欲しい」という「ちゃっぴー」の声が聞こえてきました。】
 ぬいぐるみの名前を「ちゃっぴー」と言います。
 今まで傷んだところを直しながら可愛がってきましたが、先月末に「供養して欲しい」という「ちゃっぴー」の声が聞こえてきました。
 ここ数年、供養して下さるお寺様を探しておりましたが、なかなか見つかりませんでした。
 「ちゃっぴー」の声が聞こえたこともあり、すぐにネットで探しましたところ、長福寿寺様に出逢いました。
 ホームページの内容を拝見し、信頼を持ってお願い出来ると思いました。
 「ちゃっぴー」も安心していることでしょう。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。  (群馬県 井草さなえ様)
  「供養して欲しい」という「ちゃっぴー」の声が聞こえてきました
「供養して欲しい」という「ちゃっぴー」の声が聞こえてきました
■【最後まで丁寧なご供養が望める事に安心して肩の荷が下りました。】
 我が家の身辺整理をすることに致しました。
 家具や衣類は処分しましたが、娘が幼い頃に買ったお人形と、長年出せずにいるお雛様を、家族で相談の上、ご供養に出すことにしました。
 決心はしたものの、いったいどこのお寺様にお願いするべきかわからないまま、偶然にインターネットで長福寿寺様を見つけました。
 最後まで丁寧なご供養が望める事に安心して肩の荷が下りました。
 どうか、よろしくお願い致します。   (大阪府 大西恵子様)
  我が家の身辺整理をすることに致しました。
最後まで丁寧なご供養が望める事に安心して肩の荷が下りました
■【私も高齢になりましたので、元気な内にと供養をお願いいたします。】
 47年間、娘が嫁いだ後も、我が家に毎年飾り大切に保管してきました。
 私も高齢になりましたので、元気な内にと供養をお願いいたします。
 よろしくお願いいたします。   (茨城県 中村敏子様)
  私も高齢になりましたので、元気な内にと供養をお願いいたします
私も高齢になりましたので、元気な内にと供養をお願いいたします
■【長福寿寺さまのご利益と感謝しております。】
 以前にも人形供養をお願いしました。
 その後、お陰様で願いが叶いました。
 それも、長福寿寺さまのご利益と感謝しております。
 有り難うございます。
 この度も、小さなお人形から大きなお人形までご供養をお願い申し上げます。
 すべてのお人形にありがとうと感謝しております。
                  (香川県 新井佳子様)
  長福寿寺さまのご利益と感謝しております
長福寿寺さまのご利益と感謝しております
■【こけし三体のご供養をお願いいたします。】
 この度、こけし三体のご供養をお願いいたします。
 湿気の多い所に置いていた為か、色あせて哀れな姿になってしまいました。
 さぞや、こけし達も悲しく切ない思いをしていると思います。
 この子達が、元のやさしい顔ときれいな姿になって天国に行くことが出来ましたらと思い、長福寿寺様にご供養をお願いしました。
 どうか、よろしくお願い申し上げます。  (沖縄県 山田惠美様)
  こけし三体のご供養をお願いいたします
こけし三体のご供養をお願いいたします
■【たくさん悩んだ末にご供養をお願いすることを決心しました。】
  この度は、お電話にて丁寧にご案内下さり、誠にありがとうございました。
 祖父の買ってくれた雛人形で、40年間大切にお飾りしてきました。
 私も、お雛様の顔を見ると、幼少の頃のたくさんの思い出が浮かびます。
 祖父・祖母・父が亡くなり、私も生活の変化があったため、たくさん悩んだ末にご供養をお願いすることを決心しました。
 どうか、天国の祖父たちに感謝の気持ちを届けて下さい。
                    (鳥取県 米沢あつこ様)
■【長福寿寺様なら心のこもった供養をしていただける…。】
 先日、人形供養についてご丁寧に対応いただき、誠にありがとうございました。
生活の変化に伴い飾ることが出来ず、申し訳なく思っていました。
長福寿寺様なら心のこもった供養をしていただけると思い、お送りさせていただきました。
どうぞ宜しくお願いいたします。  (埼玉県 辻野悦子様)
  長福寿寺様なら心のこもった供養をしていただける…
長福寿寺様なら心のこもった供養をしていただける…
■【遠方に住んでおりますので、直接、お伺いすることが出来ない…】
 長福寿寺の皆様
この度、長年、飾ってきた雛人形と人形一体のご供養をお願いした、お送りさせていただきました。
三月の節句のたびに家族で飾り、楽しませてもらった雛人形です。
捨てるには忍びなく、どこか供養をしていただけるところはないかと探していたところ、長福寿寺様のことを知り、ぜひ、お願いしたいと思いました。
 遠方に住んでおりますので、直接、お伺いすることが出来ないのが心苦しいのですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
               (岡山県 山田良恵様)
  遠方に住んでおりますので…
遠方に住んでおりますので…


      【長福寿寺 人形供養の物語】
長福寿寺の人形供養は400年以上もの歴史を誇る由緒正しき人形供養です。

さかのぼれば室町時代の末の頃、当時の長福寿寺學頭(住職)は17代豪仙學頭(ごうせんがくとう)でした。
豪仙學頭は18歳の若さで僧正(当時の最高位)に上る程の名僧であり、かつ織田信長の焼討ちにより荒廃した比叡山を援助、根本中堂を再建させた素晴らしいお坊様でした。
その豪仙學頭の元に、ある時、一人の若い娘が訪ねて来ました。
 話を聞くと、娘の祖母が大変信仰熱心、かつ子供好きで、村内で赤ちゃんが産まれたと聞くと、自らお人形を作り、赤ちゃんにあげていたというのです。そして、娘にも赤ちゃんが生まれ、祖母より愛情たっぷりのお人形をいただいき、とても喜び、大切に遊んでいたといいます。
 しかし歳月が過ぎ、お人形もボロボロになり、祖母も亡くなっ為、ケジメをつけるために感謝の法要を修して供養したいと思い、高僧の豪仙學頭を訪ねて来たのです。
 そこで豪仙學頭は、十一面観音様の御前において3ヶ月もの間、心を込めて丁寧に供養したところ、お人形は嬉しそうにニッコリほほ笑み成仏したのです。
 それを見た娘は感激のあまりその場で泣き崩れ、豪仙學頭に心から感謝しました。
 その噂がたちまちに広がり、近隣の村々より次々とお人形が持ち込まれるようになりました。皆さん、大切なお人形に感謝の心を伝えたかったのですね。
 以来今日まで、豪仙學頭の人形供養に対する真摯な気持ちを引き継ぎ、人形供養専用の御堂を建立し、人形抱き観音様の御前にて3ヶ月もの間読経供養した後、丁寧にお焚き上げ(火葬)を行うことを厳守しています。もちろん、すべて僧侶の手で行います。  また、長福寿寺では「お人形様専用の火葬炉」をご用意いたしました。以前は野焼きにて火葬していたのですが、環境問題を憂慮し、ダイオキシン対応型の火葬炉をご用意しました。これにより塩ビ系やプラスチックなどのお人形も地球を汚すことなく火葬することができます。 お人形様も、そして持ち主様も喜び、お互いが感謝し合える…そんな人形供養を目指しています。
 
菊の御紋
 
■【空から私を見守って下さい。】
私が生まれた時に購入してくれた雛人形です。
43年間一緒に過ごしてまいりましたが、ガラスケースが壊れ、やむなく手放すこととなりました。
ひな人形たち、今までどうもありがとう。空から私を見守って下さい。
長福寿寺様、ご供養どうぞよろしくお願い致します。
ご供養をして下さる長福寿寺様には、とても感謝しております。(東京都 小澤真美様)

■エケコ人形−【これで私もスッキリします。】

インターネットで拝見し、こちらなら安心と思い、お世話になろうと、即、決めました。
今回、私の手元に南米の「エケコ人形」がやって来ましたが、取り扱いに不安を覚え、手放すにも、どうしたらよいものかと思っていました。
長福寿寺様にて、人形の行くべき所に行ってもらおうと思いました。
これで私もスッキリします。 (大阪府 田村晴美様)
  これで私もスッキリします
これで私もスッキリします
 人 形 供 養 ひな人形・五月人形 市松人形・日本人形  ぬいぐるみ
はく製・ダルマ・こけし 長福寿寺の歴史 お問合せ・地図
COPYRIGHT 桓武天皇勅願寺 三途台 長福寿寺